カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

懐かしのマザーグース

子供の頃、我が家にはマザーグースの本がありました。
あの独特の世界、大好きです。


今でも時々思いだします。
「女の子って何でできてる?砂糖やスパイス、すてきなことがら」とか
ハンプティ・ダンプティのこととか。
マザーグースの本が懐かしいと何度も言ってたら、相方がこんなものをプレゼントしてくれました。

●THE REAL MOTHER GOOSE (CD付き。。。)
e0205478_23113825.jpg



でもね、いただいといて何なんですが、欲しかったのはコレじゃないの。オリジナルとはいえ、英語で読んでもいまいちあの昔の感覚が蘇ってこない。子供の時の話なので、私が好きだったのはあの日本語訳なのです。確か青い表紙のハードカバーで、カラフルな少年少女の表紙だったなと記憶を辿り、ネットで見つけたのがコレ ↓


●マザーグースのうた 第1集
e0205478_2312277.jpg


訳が良いと思ったら、なんと谷川俊太郎氏が訳されていたのですね!
イラストも良かった。
おどろおどろしい場面もあったけど、あのブラックな部分がいいんですよ。


ネットがあるおかげで、好きだった唄がどんどん見つかり、かたっぱしからチェックしました。


子供のころ特にぐっと来たのは ー ソロモン・グランディ Solomon Grundy


  ソロモン・グランディ
  月曜日に生まれた
  火曜日に洗礼を受け
  水曜日に嫁をもらい
  木曜日に病気になった
  金曜日に病気が悪くなり
  土曜日に死んだ
  日曜日には埋められて
  ソロモン・グランディは
  一巻の終わり




ああ、シュールだな。 (笑)
ハバードおばさん Old Mother Hubbard のもいいですよ。



  お人よしのハバードおばさん
  ワンちゃんに骨を上げるために
  台所へ取りに行きました
  でもそこへいってみると
  台所はもぬけの殻で
  ワンちゃんは骨をもらえませんでした

  ハバードおばさんはパン屋さんに行って
  ワンちゃんにパンを買おうとしました
  でもおばさんが戻ってくると
  ワンちゃんは死んだまねをしていました

  ハバードおばさんは葬儀屋さんに行って
  ワンちゃんに棺を買おうとしました
  でもおばさんが戻ってくると
  ワンちゃんはニヤニヤ笑っていました

  ハバードおばさんはきれいなお皿に
  ワンちゃんのご馳走を盛ろうとしました
  でもおばさんが戻ってくると
  ワンちゃんはタバコをふかしていました

  ハバードおばさんは酒倉に行って
  ワンちゃんにビールをあげようとしました
  でもおばさんが戻ってくると
  ワンちゃんは椅子に腰掛けていました

  ハバードおばさんは酒屋さんに行って
  ワンちゃんに白と赤のワインを買いました
  でもおばさんが戻ってくると
  ワンちゃんは逆立ちをしていました (・・・ 続く)



私は空想癖があるので、子供の頃、本当にハンプティ・ダンプティみたいな人が街中にいると思ったし、犬がタバコを吸う姿もありえると信じてました。残念ながらいまだ見たことはないんですが、、、でもいたら絶対に楽しそうだ。


この「マザーグースのうた」シリーズは第5集まであるらしい。
次回帰国した時のお買い物リストにつけ加えときます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-01-21 23:20 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(10)
Commented by いぷしろん at 2013-01-21 23:47 x
なんと!
私も先ほど、本についての記事を書いたところで、
しかも昨日お友達と、影響を受けた児童書は「マザーグース」、と話していたのですー。(興奮中)
懐かしいこの表紙。私は堀内誠一さんの絵が好きで、マザーグースはこの絵でなければ受け入れられません。
まだ、これ、日本で手に入るのですね!私も買ってこようかなあ。

別件ですが、以前の「ゆるキャラ」の記事、いつかリンクさせてください。写真を色々発掘したので・・・(笑)。
Commented by mypottea at 2013-01-21 23:56
こんにちは!
日本はとっても寒いです! カタルーニャはいかがですか?
マザーグースの本とか歌とか、自分のイメージに再会するのってほんとに希有です。日本に帰ってから本屋さんで何個 カセット、CD 買ったかわかりません(涙)
この表紙の本、なつかしいです!
でも、優しいご主人さまなんですね、こんなオリジナルのを探して来てくださるなんて....(涙、涙)
Commented by penedescat at 2013-01-22 00:17
いぷしろんさん:
おおっっ、以心伝心(?!)。
いいですよね、マザーグース。あのちょっと影のある部分がね。。。
マザーグースシリーズはたくさんありますが、私もこの絵でないとダメなんです。家にあった本、どうして捨ててしまったのだろう。自分で捨てたのか、家族が捨てたのか。。。ひたすら後悔です~。

「ゆるキャラ」の件、どうぞご自由にリンクしてくださいね。どんな写真が見つかったのか楽しみです♪
Commented by penedescat at 2013-01-22 00:42
mypotteaさん:
そういえば本場の英国にいらっしゃったんですよね。
なかなか日本でこれっていうのにお目にかかれないけど、この青い表紙のだけはいいですよ!!
相方に本をもらった時は正直びっくりしましたが(←私そんなにしつこく語ってたのだろうか)、さすがに日本語訳じゃないとダメっていう、そこまでは彼には想像できなかったみたいです。
Commented by ゔぃえすはぱー at 2013-01-22 23:48 x
なつかしス、マザーグース…シュールでちょっぴりダークな感じがまたいいのよね。
話したことあるかもだけど、わたくし漫画家目指す前は絵本作家になりたかったのよ(結局どっちにもなれなかったが)。
次回帰国する時は実家で眠ってる絵本を持ち帰る&絵本を買い漁るつもりだから、もしまだマザーグースが家にあったら持ってくるわー。
Commented by germanmed at 2013-01-23 05:31
こんにちは。これ、うちにもありました。LPも。
この「おんなのこって なんでできてる」で、女の子でよかったーと思っていました。(こぐまが男の子だったので、ちょっと怖いわ・・・)
ハバードおばさんの歌は、聴きながら姉達と犬の真似をして遊んでいました。何かくわえてタバコの真似をして。
Commented by penedescat at 2013-01-23 16:21
ゔぃえすぱーさん:
英語で読むと、韻を踏んでる箇所がよく分かって面白いんだけど、どうも日本語のあの素敵な訳が忘れられないわー。
なんと絵本作家にも憧れていたのね、いまからでも遅くない!まずは趣味程度から始めて、自称絵本作家になってみてはどうかね。
日本から絵本を持ってくるなら、「ぐりとぐら(巨大カステラのやつ)」もマストアイテムでっせ。病気の時に限ってあの本読んでた。熱にうなされながら、巨大カステラを夢見てたな。。。


Commented by penedescat at 2013-01-23 16:23
germanmedさん:
なんとLPまでお持ちだったのですね(笑)!
当時はほとんどの家庭でマザーグースは当たり前の児童書だったのかしら。今はどうなんだろう。。
そうそう、私も「おとこのこって なんでできてる」の続きがグロテスクだったので、おんなで良かったと思ってましたよ♪
Commented by viespa at 2013-01-23 21:09 x
なぜか↑ゔぃえすはぱーになってる…変な変換した事に気づかなかったわ。

ぐりとぐらは子供がいる家庭には必ず一冊はあるだろうという位基本だよね。あとパンケーキ繋がりで思い出したんだが、ちびくろさんぼ知ってる?差別問題とかで一部で論議を醸してた絵本。これにもパンケーキの巻があって、サンボが虎達に追われるんだけど、木の周りをぐるぐる回り続けた虎達は最後溶けちゃってパンケーキの材料となるのよ。あのパンケーキもおいしそうだったな〜。
Commented by penedescat at 2013-01-23 22:18
viespaさん:
変換まつがえ大好きなりよ!

ちびくろさんぼ、私お話レコードもってた。
ぐりとぐらといい、ちびくろさんぼといい、食べ物に関係した童話は強烈に覚えてるな。幼い頃から食い意地がはってたのかしら。 ホホホ

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34