カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルーマニアで殺害された彼女

なんとも後味の悪い事件だ。
東京の大学生がインターンシップを行うために訪れたルーマニアで殺害された。
それも到着早々の出来事。


ネットで少しニュースを探してみたけれど、いまいち事実がはっきりしない。


●本人が組んだ旅程なのか(飛行機の到着時刻など)、それともアイセックという今回のインターンをアレンジする組織によって組まれたものなのか。


●空港出迎えがあったのか、なかったのか(予定されていた出迎えがアクシデントで到着が遅れていたという話もある)


●仮に出迎えの手配があって、到着が遅れていたならば、緊急連絡先の案内はどうなっていたのか。


アイセックという機関が語ればはっきりすることなのに、なぜか雲隠れ状態。


日本のメディアでは「確認を急いでいる」のお決まりの台詞で、この事件をうやむやにしたい雰囲気。
海外ソースではこれがレイプ殺人であり、両手を縛られ刺し傷もあると書いてあるらしい。
被害者家族を配慮してのことだろうけど、どんな残酷な目にあったのか
正しい情報を伝えないと、今後の教訓にならないのでは?


治安の悪い国に夜到着するほうが悪い、知らない男と車に乗るほうが悪い、
ごもっとも。まったくもって正論です。
でも被害者の女性、たったの20歳です。
年齢だけをみたら大人だけど、日本の20歳なんてどこまで世間のことがわかってるんだろうか。
(これは個人差がありますが)


ブカレストの空港の雰囲気や、そこで待ち構えている人達の雰囲気はおおよそ想像できます。
自分だったら向こうから話しかけてくる人は一切相手にしない。
そして空港内、また周辺に潜む罠を察知するアンテナも反応しまくりだと思う。


でもこれはヨーロッパに17年住んで、色んな所に旅行したり、実生活の中で様々な犯罪を見聞、または体験しているから。
そういう免疫がなければ、事前にネットで「白タクに注意」と読んでいても、いざその場になったら「これって怪しいかも」と疑ってる暇もなく、あっと言う間に罠に陥る可能性だってある。


ルーマニアの治安が悪いことは、本人もある程度知っていただろうけど、
日本にいて入手できるルーマニア情報と、ヨーロッパ在住の日本人が持つルーマニアのイメージにはかなり差があると思うんです。


スペインやドイツで生活していると、ルーマニアについての話題は99%が否定的な内容。
実際の生活圏にも多くのルーマニア人が存在するし、毎日のように彼らの犯罪がらみのニュースが流れるのが現状です。


もちろんルーマニア人にも良い人はたくさんいるし、ブカレスト以外ではそれほど治安問題は大きくないのかもしれない。しかしながら個人的には行きたくない国のひとつです。


真実が分からないので憶測で書くことしかできませんが、
夜遅い便で一人で到着して、迎えの人もおらず、その後電車にも乗らなきゃいけない、という状況に陥って彼女はあせってしまったのかも。
判断力が鈍った結果、そういう行動にでてしまったことも想像できる。


もちろん一番悪いのは犯人。
そしてアイセックという機関の責任も大きく問われます。
この機関の人に出てきてもらわないことには話にならない。


一人で未知の国の空港に到着し、ひどい目にあわされ殺されて、
挙げ句の果てに国道沿いの森に捨てられるなんて、想像しただけで悲しすぎます。


容疑者がすでに逮捕されたことだけが救いですね。


ご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-08-21 00:56 | 世の中で起きてること | Comments(18)
Commented by gedanke at 2012-08-21 03:59
こんにちは!私もこのニュースを聞いて心が痛みました。(以下のコメントがすごく長くなってしまったので自分のブログで続けます。)




Commented by 東京 at 2012-08-21 15:48 x
こんにちは

はじめまして

私はこの殺害した男が迎えの者だとかなんとか嘘をついて、車に同乗したのだと思いましたが真相はまだ分かっていませんね。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。
Commented by 東京 at 2012-08-21 15:48 x
こんにちは

はじめまして

私はこの殺害した男が迎えの者だとかなんとか嘘をついて、車に同乗したのだと思いましたが真相はまだ分かっていませんね。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。
Commented by penedescat at 2012-08-22 03:21 x
gedankeさん:
おひさしぶりです!
ブログの記事読ませていただきました。
こういうのって氷山の一角で、未遂事件なんて結構あると思うんです。
彼女の死をもって私たちが何を学ぶか、ですね。
でもその代償はあまりにも大きかったです。
Commented by penedescat at 2012-08-22 03:24 x
東京さん:
コメント有難うございました。
今日読んだニュースでは、アイセックはノーコメントの態度を続けているとか。被害者のご家族のことを考えてなんてのは言い訳で、自分が一番可愛いから、批判を受けたくないという卑怯な態度で腹が立ちます。
Commented by ぶち at 2012-08-22 06:22 x
いやな事件でした、、、私は3年前初めてアリカンテについた時は上司が迎えにきてくれました。スペイン語も出来なかったし、助かりました。西欧はやっぱり比較的安全なのかな、もちろん気をつけてはいますけど、いままでずっと1人旅しているし。。。でも初めて来て、すぐにこんな目にあってしまうとはひどいです。若い女性と言うか日本人の20歳じゃヨーロッパではかなり若く見えると思うし、やぱり受け入れ先の責任は問われるべきですよね。今日はシリアの記者の方の亡くなられたことも見ました。かなしい限りです。

私も知らない人の車に2回ほど、、、反省。
Commented by penedescat at 2012-08-23 01:20 x
ぶちさん:
アリカンテ到着時に上司がお出迎えとは、なんとも気が利く職場ですね!
そうそう、確か前にぶちさんの「車に乗った事件」を聞いたわ。
これからは絶対しちゃだめですよ、ほんと。
Commented by ぶち at 2012-08-23 06:26 x
セゴビアのルイスじいさんとアリカンテで歯医者に迷った時の話と、、、
じいさんは断り続けたんですけどね、老人の泣き落としですよ。
自分の方が強いとか思っちゃって。
以後、気をつけてます。。
Commented by 東京 at 2012-08-23 17:14 x
投稿が二重なってしまい申し訳ありませんでした

本当に犯人は卑怯ですね
私も外国で空港からタクシーで市内に行こうとしたら、白タクが正規の認可されたタクシーの横にいて、客引きしていました。

ああいうのも危ないですよね。
Commented by Masami at 2012-08-24 00:44 x
何だか、私が初めてアメリカに語学留学した時のことを思い出しました・・。当時21歳。1年間の留学中には無謀で無頓着なことばかりしていたような(汗)幸い、出会った人に恵まれていただけで、一歩間違えば今回の彼女と同じ目に遭っていたことも大いに考えられるだけ、また娘の将来を思うと他人ごとではない思いがしました・・。

イタリアでもルーマニア人への見方はかなり否定的です。
勿論一国としてもかなり危ない国だと!!
彼女はどういう経緯でルーマニアを選んだんでしょうか?!
アイセックという機関が語らなけでば真相は分からないままですよね!!

ご冥福をお祈りいたします。
Commented by junko at 2012-08-24 17:41 x
Ciao penedescatさん
私はもともと用心深いので、あまり怖い目に遭ったことはないんだけど
話はいろいろ耳にし、やっぱりヨーロッパは、それがイタリアでも日本とは相当違うといつも思っています
それでも、そう云う事を認識出来なくて、困った時に声をかけてきた人に頼ってしまうのは、彼女の無防備さとは言い切れないものがあり、
私はむしろこの企画をしたアイセックの責任が大きいと思うのです

海外に行きたい、暮らしてみたいと言う若者の思いを利用するかのようないいかげんな企画が多いのも、怖いなあと、実はこのあいだ思っていたところでした

さぞかし、怖かっただろうに
可哀そうで仕方ありません

ご冥福を心から祈ります
Commented by penedescat at 2012-08-25 03:22 x
Masamiさん:
アメリカに留学されてたんですね。
私も21歳の時に、ドイツへ留学したけれど今思えばやっぱり「よくあんなことしたなあ。無事だったのは運が良かったな」って思うことも。

やはりイタリアでもルーマニアの印象はここと同じですよね。
アイセック、すっかり雲隠れしてしまったし、マスコミもなんか理由があるみたいで追求する姿勢じゃないので、このままうやむやになりそう。
Commented by penedescat at 2012-08-25 03:30 x
junko さん:
私もjunko さんと同じくほとんど怖い目にあった記憶はないけれど、普段からそういう緊張感のなかで生活してて自己防衛自体に慣れてるからってのもあるはず。日本のような安心の塊の国からやってきて、しかもまだ20歳だったら、いくら渡航前の注意事項読んでても、実際にその場に身をおくととっさに対応できないこともあると思う。

夜到着する飛行機もルーマニアという国の事情を考えるならば避けるべきだし、その後夜中に一人で電車に3時間って。。。私そんなの慣れてるドイツでも嫌ですよ。 それを企画した、もしくはGOサインを出したアイセックが事情説明するのが筋なのに、あの応対にはびっくりです。

しかも2ちゃんなんかでは被害者を叩く風潮まであってガッカリ。
Commented by penedescat at 2012-08-25 03:34 x
東京さん:
ごめんなさい、コメントの順序が逆になってしまいました~。
白タクがたむろしてる空港って結構あると思うんですが、彼等はすごく強引なので怖いですよね。場数を踏めばなんてことなく無視できるんだけど、初めてああいうのに取り囲まれたら普通は戸惑うと思います。
Commented at 2012-08-27 17:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みねんか at 2012-08-29 04:26 x
本当に痛ましい事件でした。パリから夜汽車に乗ってバルセロナに着いたことを思い出します。ああいう猟奇犯に目をつけられたら、大人でも逃げられないと思います。ある意味プロですもんね。迎えが来なくなって一人で電車移動というのも、出発直前に知らされたそうじゃないですか。それなのに彼女をたたく日本の風潮、悲しいです。
2ちゃんは気持ち悪くなりました。
ただただご冥福を祈るばかりです。
Commented by penedescat at 2012-08-29 21:14
鍵コメさん:
コメントと情報、ありがとうございました。
Commented by penedescat at 2012-08-29 21:21
みねんかさん:
コメント有り難うございます。
被害者の女性は軽い気持ちで渡航したわけでも、男性を挑発するスタイルだったわけでもない。だから2ちゃんでの叩きかたは見ててぞっとします。彼女の不注意さを執拗に責める人がいるけれど、いくら気をつけててもああいう場所に身を置いてしまうと、責めてる本人だって同じ行動をとる可能性だってあると思うんですよね。
犯人が連続暴行魔であるというニュースも見ました。 
彼女が犠牲になる前に、ちゃんとDNA鑑定をして逮捕されていればよかったのに。 本当に心が痛いです。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34