カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メルカドナの化粧品、ガン腫瘍を誘発?

さっきTVで見て「あらまっ!」と思ったニュース。


オリジナルはこちらをクリック(カタルーニャ語の記事です)


スペインにあるスーパー「メルカドナ」の自社ブランドDELIPLUS
私はよく知らないんだけど、これは化粧品だけのブランドなのかな?


★こういうブランドです。

e0205478_4372954.jpg

その商品のうち11種類に発がん物質が含まれると、厚生省からお咎めがあり、
これらの商品はすでに回収が始まっているようです。


対象はオリーブオイルを含むボディクリームやハンドクリーム、
またアロエベラ入りの保湿クリーム、(アトピー肌ようの商品も含みます)、
アフターサン・ローションなど。


商品に含まれるtrietanolamina(PHに作用)とbronopol(保存料)が融合することでnitrosaminaとう物質が発生し、ガン腫瘍を誘発することが問題視されました。


ただし含まれている量は本当に微量なので、消費者の健康に害があるわけではないと記事には書いてあります。
(なんかこういう表現、余計に気になるわ。。。)
ということでパニックになる必要はないみたいです。


食べ物同様、肌に触れるものも、ますます注意が必要ですね。
しかし何で今まで見逃されてたのか不思議だわ。。。
謎の国スペイン。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-08-15 04:40 | 世の中で起きてること | Comments(15)
Commented by ジェン子 at 2012-08-15 05:13 x
あらまっ!
もう既に長期間つかっちゃった人には衝撃のニュースですね。
もうこういうのって、安いものが悪くて高いものが良いとかないし・・・
スペインもBIO商品は普通にそのへんで買えます?

Commented by ぶち at 2012-08-16 07:28 x
おもわず見ちゃいました。持っているんで、、、
スペインの歯石とるクリーニング材(歯医者の)も他の国では禁止されている薬剤だそうですね、、甘いのかな、そこのところ、、
Commented by cocomerita at 2012-08-16 19:59
あららら、使ったことないからいいようなものの
愛用してた人はまっつぁおでしょうね

気をつけないといけないと思ってはいても、気をつけ方がわからず
途方に暮れます 苦笑
Commented by penedescat at 2012-08-17 00:36
ジェン子さん:
あらまっ、と同調していただいて有難う♪ ホホホ
スペインはBIO製品の後進国で、ほとんどがドイツやイタリアからの輸入品。よってお値段も現地より高いっす。 でも私は安全第一で、化粧品類はなるべくBIOにしてます。
Commented by penedescat at 2012-08-17 00:38
ぶちさん:
そういうえばぶちさんメルカドナの使ってたっけ。
化粧品はまだ自分で選べるけど、歯医者の歯石とり材なんて
患者はチェックできないよねえ。なんか嫌だわ、この国~
Commented by penedescat at 2012-08-17 00:40
JUNKOさん:
専門知識がなければ、科学薬品の名前をみても意味が分からないよね。
しかもこういうのルーペがいるくらい小さい文字で書いてあるし、
全部読んでたら3時間くらい店から出られない!!
ホントもっとちゃんとコントロールしてほしいです。
Commented by junko at 2012-08-17 08:08 x
日本のさ、お茶で作った石鹸ってのもそうでしたよね
散々出回った後で、被害が出てきて、有害性が発見された

人体の中に入るもの、つまり食品とか
人体との接触のある物は、もっと真剣にその成分の有害性、無害性を管理して欲しいですよね
発症してからでは、遅いのだから
Commented by penedescat at 2012-08-17 14:54 x
junkoさん:
そう言えばお茶の石鹸ってあったねえ。。。
イタリアも最近、中国製のシャボン玉が原因で子供が入院して、
調べたら病原菌が多量に発見されたとか?
儲けるのも大事だけど、健康に被害があったら意味ない。
製造する側にそういう意識が欠けているのが怖い。
Commented by viespa at 2012-08-17 15:01 x
ぎゃっ!このプロダクト、ジムのシャワールームにに置いてあったわ!
ま、私は自分のいつも持参してるから使ったことないけどさ~。微量だから大丈夫とか行ってるけど、そういうあいまいな表現が一番怖いんだよね。。。スペインだし。
Commented by penedescat at 2012-08-18 00:46 x
viespa さん:
写真のジェルは回収対象じゃないと思うんだけどさ、なんかボディ&ハンドクリームが怪しいみたい。11商品って結構多いよね。 メルカドナで化粧品類は買わないけど、きっと他のスーパーでもこういうのあると思うんだ。怖いわさ~
Commented by ぶち at 2012-08-18 20:29 x
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3
基本、化粧品は日本のなんですよ。あと、ワセリンはワセリンだからいいかな、とこのメーカー使ってます。最近、試してみようと1つ、ボディークリーム買ったけど、それにはこれ入ってなかったです。
でも、ちょっとおかしい話、対象のクリーム使うよりあのガンガン日焼けする習慣の方があきらかにガンを誘発しますよ。現に肌、年齢の割に皆、年老いているじゃないですか。紫外線で明らかに細胞が弱っていますよ。でも、それがヨーロッパの美しさだから。このクリーム騒ぐよりは日焼けの影響テレビで特集した方が影響は明らかですって。
Commented by ぶち at 2012-08-18 20:29 x

微量だから大丈夫っていうのもそれは実際、スペインだからってわけでなくて何処の国でも答えは一緒ですよ。要はその化学物質を培養細胞中に添加してどの程度、その細胞に影響があるか、次に動物で試してどの程度で症状がでるか、動物と人間を比較するに寿命、サイズがまるで違うので人間に影響が出る場合、どのくらいの量が必要か、ってな感じ。ある意味、影響がない、とわかっているものに超したことはないです。それを想定して製造するのが会社の義務ですが、製薬なんかでも後々、実験段階ではわからなかった影響がでてきたりもしています。害があってはならないですが、難しい問題ですよ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~komeijim/hmemo05l.html
これを読んで頂けると少し影響がわかりますかね?要はDNAに普段とは違う飾りをつけてしまうことで影響があるということなんですが、もともと同じような作用をするものは自然界に存在していて、摂取はされているのです。で、許容量ってのがあるので、実際こういう値が参考になって回収とかいうことになるのだと思いますよ。いかがでしょう?
Commented by penedescat at 2012-08-19 18:10 x
ぶちさん:

さすがぶちさん、理系のするどいアプローチ(笑)!
送っていただいたリンク、読んでてちょっとクラクラしたけど、大体内容は理解できました。それからどれくらいの量で症状がでるかは対象物によって異なるし、事前には予測できない問題が表面化するってわけですね。なんだかシステム管理で、万全の状態で挑んだのに予測もできないバグが発生ってのに似てる。。。(←変な例えでスミマセン。。。)

そしておっしゃるとおり、日焼けしまくりのほうが確かにガン発生率は高くなる! 不思議なのは例えばオーストラリアは紫外線が強い地域なので、日焼け対策が国レベルで万全。子供のころから絶対に帽子をかぶるとか日焼け止めを塗らせるなどの規制が厳しいんです。スペインは対してそこまで皮膚ガンに対して恐怖心がない感じ。 もっと意識が高くなれば皮膚ガンや皮膚疾患も減って、医療費削減にもなるのにね。

Commented by ぶち at 2012-08-20 02:00 x
すごく怖がっている感じだったので、なんとなくでもイメージができればよかったです。肝炎問題や血友病問題みたいに明らかな人為ミスもあるし、実験や治験のレベルで判明してなかったのが、あとになって症例としてでてきて、回収、、というのもありますしね。できる限りベストを尽くすのが製薬会社、肌に関わる化粧品会社、実際に体内に取り込む製品に携わる食品会社ですよね。

シミやほくろなら見た目が悪くなるだけですけどね、、まぁ光を浴びることは精神上にもいいことだし、なによりヨーロッパの太陽信仰は強いから仕方ないかな。オーストラリアは赤道近いですしね、さらに白人が多いし、影響は強そうですよね。
Commented by penedescat at 2012-08-21 01:17 x
ぶちさん:
ヨーロッパの太陽信仰、日照時間の少ない北欧ならまだしも、もともと暑いうえに年がら年中晴れてるスペインが、そこまでして日焼けにこだわるのがどうもわからないんですよね~。やっぱりステイタスなのかな。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34