カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミヒャエル・ゾーヴァの世界

この冬はドイツへ小旅行に行く予定なので、最近はプランニングに忙しいワタクシ。
観光もそうだけど、まずはゆっくり本屋さんに行きたい!
バルセロナには品揃えが良くて、落ち着ける、素敵な本屋がないのですよ。


お目当ての本を買った後は、この時期ずらりと並ぶ来年のカレンダーを眺めたり、
ドイツの本屋さんならどこにでもある綺麗なカード類を手にとって見たり、
そしてミヒャエル・ゾーヴァ(Michael Sowa)のポストカードも欲しいなあ。


皆さんミヒャエル・ゾーヴァの名前を聞いたことはなくても、
絵を見たらピンとくるんじゃないかしら?


フランス映画「アメリ」でも、彼の作品がいくつか登場していましたよ。

(写真はネットでお借りしました)



☆有名な犬の絵。
e0205478_5531359.jpg



☆鏡の前で着替え中のウサギちゃん。
e0205478_5533612.jpg



☆熊と散歩する少女
e0205478_5541866.jpg



この不思議な世界の創造主が、ミヒャエルさん。
ドイツ・ベルリン生まれの画家・イラストレーターです。


彼の独特の世界観と、色使いがとっても好き。
空の色なんてまさにドイツの色。



☆この電車のコンパートメントの風景、ドイツを思い出してちょっとノスタルジック気分です。
e0205478_5551093.jpg



☆窓の外をペンギンが飛んでみたり。。。
e0205478_5553714.jpg



☆スープの中に豚がいたり。。。
e0205478_5562274.jpg



☆これはErikaというタイトルの本の挿絵。この本持ってます♪
e0205478_5565697.jpg




彼の作品集、見つけたら買っちゃおうかな。


本屋さんのこと考えるだけで、こんなウキウキなんて、
スペインの本屋さんがどれだけひどいかってことの裏返しでしょうか??



それではまた!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-20 05:58 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)
Commented by ぶち at 2011-11-20 07:01 x
スペインにいる間にドイツはいってみたいんで
じっくりブログ拝見させて頂きますよ〜やっぱりはじめはミュンヘンかな、とは思うんですが。
アメリではじめてみたんですが、いいですね!写真集あったら拝見したい!
Commented by viespa at 2011-11-20 08:17 x
きゃー!!ミヒャエルさん大大大好き!恥ずかしながら彼の作品を初めて知ったのは↑でも貴女が書いてるように、映画アメリでなんだけどね。エリザベスカラーを巻いたぶちゃかわワンコ、喋ってた(よね?)のが印象的だった〜。アヒルもいたっけ?あと彼の作品で好きなのはワンコ達が劇場で蓄音機の音楽を聴いてるヤツ。一瞬ビクター犬!?って思っちゃったけど…。
あ〜↑の絵全部かわいすぎ!!特にチラリズムなうさちゃんが素敵〜。しかもヒョウ柄の洋服(タオル?)なのがまたグッときたわ。

そうそうバルセロナのカンペールホテルのある通りに中規模の本屋(名前失念)があるんだけど、そこははなかなか良いよ。カフェも併設されてるし。あとPelai通りを一本入ったとこに(通りの名前失念)こじんまりとした素敵な本屋があるなり〜。名前分かったら今度言うね。
Commented by gabbyna at 2011-11-20 10:26
ドイツは、次回の里帰りの時の経由地にしようかと考えています。友達が住んでいる筈です。(最近あまり連絡してないな。)

スペインにいい本屋がないってなんとなくわかる気がします。ここも余りないので兎に角ネットで買ったりしています。
まぁポルゴの本、読まないので英語の本だと割高だからネットのほうが安かったりもしますね。。。

ミヒャエルというとエンデさんを思い出します、本がほしい~~と思っていた所為でしょうか。。。
不思議な雰囲気の絵ですね、色がなんとなくドイツっぽい感じですね。
Commented by penedescat at 2011-11-20 19:16
ぶちさん:
ドイツ、是非是非(真冬は避けたほうがいい・笑)訪れてみてね!
ミュンヘンは建物も豪華で明るい感じのものがおおいし、楽しめると思う。是非イングリッシュ・ガーデン名物のサーフィン野郎(川の激流を利用してサーフィン)を見てほしい~。
Commented by penedescat at 2011-11-20 19:19
viespaさん:
そうそう、この犬映画の中で喋ってたねえ。
ドイツだと彼のポストカードはいろんな店に置いてあるから、私にとっては結構昔から馴染みがあって、アメリーで見た時に「もしやこれはっ!」って思ったよ。

バルセロナ本屋情報有り難う。今度是非行ってみよう~。カフェが併設されてるのはポイント高いね。
Commented by penedescat at 2011-11-20 19:22
gabbynaさん:
そうか、南米からだと日本に帰るのはヨーロッパ経由なのね!!
スペインの本屋さん、きっと小規模な専門店はあると思うんだけど、
一般書店レベルになると、まったくもってレベルが低い。国自体に読書という週間が馴染んでないからかな、(今なんて特にネット時代だし)。でも世界的にやたら天気がいい国というのは、そういう文化があまり発達しないものだと思ってます。
特に秋・冬になると彼のミヒャエル・ゾーヴァさんの絵を見たくなるのは、
あのドイツの空を思い出すからかなあ、と思ってます。
Commented at 2011-11-21 05:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penedescat at 2011-11-21 05:48 x
鍵コメさん:
コメント有り難う。
そんなこと覚えててくれたのね、嬉しい!
引越しまで数枚手元にあったはずなのに、誰かにあげちゃったのかなあ、今は持ってないのです。(でも絶対捨ててはいないはず)。
Commented at 2011-11-23 07:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penedescat at 2011-11-24 05:44
鍵コメさん:
あら、お久しぶりです。
Erikaの本をお持ちですか!
本自体は小さくて薄いので30分もあれば読めちゃうけど、あのイラストをじーっと見ながら、のんびりページをめくるのが好きです。
そういえばMichael Sowaの絵で羊がモチーフになってるのってあったかしら? とりあえず現地で画集を探します。
また旅のご報告をブログでさせていただきますね!
Commented by SAN at 2012-08-07 23:30 x
Bonjour!はじめまして☆
ミヒャエル・ゾーヴァの事を調べていてブログを拝見しました。
そんな私は、大学を卒業してアメリの世界に浸りたく&人生経験と言うことでフランスに留学・・・。今は、モンマルトルから2分の所に住んでおりますw
じつは私も彼の絵のポストカードが欲しいのですが、たくさんドイツにはありましたでしょうか??一人で来月行こうかなと思っていまして・・・
それから、彼の絵を見れる場所もご存知でしたら教えていただけると嬉しいです!
Commented by penedescat at 2012-08-08 01:35
SANさん:
コメント有り難うございます♪
モンマルトルから2分のところとは、何ともエキサイティングな場所にお住まいなのですね~。
ミシャエル・ゾーヴァのポストカードは、ドイツの大きな本屋さんなどに置いてありますよ。でも10年くらい前のほうがもっとたくさん売ってたかなあ。

彼の絵(というかポスターとかになっちゃいますけど)が見られる所は分からないのですが、ちょっと調べてみたらドイツのESSENという街にあるプライベートギャラリーに名前が上がってました。ちょっと分かり辛い内容で、常設展示と、特別展示があるのかな? http://www.galerie-kk.de/asp/index.asp こちらのサイトのKünstlerというタブをクリックすると彼の作品がいくつかでてきます。常設として見られるのか分からないので、ギャラリーにメールを送ってみてはいかがでしょう?

最新の記事

暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34