カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

英国紳士はいずこへ

国際恋愛系ブログを見ていると目に付く言葉「英国紳士」。
でもね、どうしても私の中では英国人=紳士という図式が浮かばないんだな。。。
何かこの言葉だけが独り歩きしている気すらするんです。


あ、別にこの表現を使っているブログを批判しているのではなく、
あくまでもその言葉の定義を考えてるだけなので誤解のないように。


もちろん英国にも親切でマナーを心得た粋な男性は存在するでしょう。
私は英国に住んだ事はありません。
でも仕事で2週間ロンドンのオフィスで朝から晩まで何十人もの英国人達と
ぴったり肩を寄せ合って研修をした時も、旅行で訪れた時も
特に「ああ英国紳士!」と思う場面は無かったような。。。
私、運が悪かった(笑)?


どちらかというと私にとっては 英国人=人当たりはいいがシニカルっていうイメージですねぇ。071.gif


紳士という定義が「立ち振る舞いが模範的、女性の扱いもスマート」ってなことであれば、
別に英国だけではなく、ドイツにもインドにも一定数存在してると断言いたしますよ!


ヨーロッパでは英国人=紳士というイメージはあまり浸透してないんじゃないかな。
過ぎ去った過去・・・みたいな。でもまだ日本では英国=紳士というイメージなのでしょうね。
ドイツ人=マジメ、スペイン人=情熱的 ってのと一緒かしらね。


ちなみにスペインでよく見かける英国人は、マヨルカ島で馬鹿騒ぎするドイツ人といい勝負!
あまり育ちの良くない若者のグループが格安航空会社で大量におしかけてくるせいか、
海辺の街ではかなり羽目を外しておられます。クラブやBARで酔っ払ってフラフラになり、
道路で叫び、歌い、大変な騒ぎ。

写真はWEBで拝借
e0205478_230599.jpg


スペインに到着するやいなや、まず「酒」。
酒、ナンパ、海で真っ赤に日焼け(←真っ黒じゃなくて、真っ赤ね)、
男は上半身裸、もしくはメキシカンハットを被り千鳥足。
スペインの海辺で見かける英国人のイメージってこんな感じかなあ。
まあ若い人に限っての話ですけどね。

バルセロナを北上した所にLloret del Mar というちょっと落ち目のビーチリゾートがあり、
一歩足を踏み入れればそこには「堕落~」って感じの英国人がたくさんいます(涙)

写真はWEBで拝借

e0205478_1244429.jpg


英国のサイトでLLoret del Marで検索すると、いろんな安いパッケージツアーがあるんですよ。
そのなかで人気があると思われる simply clubbing weekend をご紹介します。
飛行機は自分で取れってパターンですが、主にライアンエアー利用者を対象にしてるみたい。


合計119ポンド

●宿泊  2星ホテルに2泊
●金曜の夜:到着時にジローナ空港にて出迎えサービス(英語ガイド付)
●土曜の夜:BAR巡り。英語ガイド付。ガイドが今一番おすすめのクラブにご案内
 ナイトクラブ・チケット(入店時は最前列に優先的に並べる)
 朝5時までUK出身のDJが活躍するクラブでパーティー
●その他費用に含まれるもの :
24時間アシスタンス 到着時のビールもしくはワイン
●イングリッシュ・ブレックファスト(夕方6時まで)
●クラブ用のレンタルコスチュームは15%引き


到着時のビールって、ホテル?もしや空港かしら?
スペインまで来てイングリッシュブレックファストってのも謎。。。


そろそろ夏も終わりなので、外国人観光客もLloret del Marから姿を消して行くことでしょう。
彼らの騒ぎっぷりがこの夏大問題となり、警官が出ての大騒動で20数名逮捕されてるんです。
フランスやロシアからの若者も騒ぐことは騒ぐんだけど、やっぱり英国人の数にはかなわない。
この英国紳士・淑女達(笑)達には、来年はもうすこし大人しくしてもらわないと~。


ということで夏、Lloret del Marに行くのは出来るだけ避けたいワタクシです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-09-20 02:47 | 世の中で起きてること | Comments(10)
Commented by viespa at 2011-09-20 03:22
友達が以前夏だけ ジョレットで働いてたんだけど、イギリス人もだけどドイツ人もだけど、、、キョーレツなのはイタリア人だって行ってたわさ。。。ま、どの国から来たにしてもあそこへ行く人たちは、ガキンチョ(←死語?)かあまりお金持ちではない人たちの溜まり場だもんね。あとバチェラー・パーティーのメッカだし。
"英国紳士"はまさに日本人のみが持つステレオタイプなイメージなんだろうな〜、きっと。本とか雑誌とかでそういう風に書いて先入観を植え付けてる感じだよね。むむ。。。
Commented by ulala at 2011-09-20 08:34 x
リンクありがとうございました~♪

確かに、英国紳士の状況は変わってきてますよね
Commented by gabbyna at 2011-09-20 11:18
イギリス=フーリガンってイメージもあるので英国紳士ってイメージは、最近は、余りないですけど、こっちに来ているEU圏の人種は、旅の恥は、かき捨て~っていうのが多いですよ。
思うに普段抑圧されている(?!)人種に限って国外へ出るとはじけちゃうんじゃないでしょうか?!バチェラーパーティて独身最後の馬鹿騒ぎのでしょ?!外国ではじけまくる。(謎)近隣諸国が近いからですかね。それにしても白人系の男性の赤い日焼けは、気の毒です。
Commented by melodynelson-2812 at 2011-09-20 19:04
 英国紳士だけでなく、イギリスも島国だから同じ島国の日本人と似ている説ってのも日本人が勝手に思い込んでるだけって気がするんですけど・・。イギリス人なんて徹底的に合理主義でとことんシニックで日本人と共通しているとは全然思えないのですが??

マドリードには海がないのであまりイギリス人は来ませんが、(たまに
いると暑くもないのにノースリーブになっていて、そしてザリガニみたいに赤くなっているからすぐわかる!)海沿いの人は良く我慢しているな~と思います。 フランスの南の方も夏はイギリス人の数がすごいです。でも、長年のライバル関係という事もありあちらのイギリス人はもうちょっとマナーを心得ています。南フランスの観光業の人が嫌うのは実はスイス人とかオランダ人!経済的に豊かなので妬む気持ちもあると
思いますが、普段自国で厳しい決まりを守っている癖に外に出るとやりたい放題!って。 でも世界一嫌われている観光客はフランス人ってデーターもありますけど。フランス人やイタリア人の場合国内でもマナー良くないからある意味一貫性はあるかも・・。
Commented by penedescat at 2011-09-21 15:43 x
viespaさん:
Lloretの夏の仕事・・・この世の地獄を見そうだ。
ホントあそこガラが悪いっていうか、安っぽいっていうか、綺麗な場所もあるんだけど中心街はいただけないね。
イタリア人の騒ぎっぷりは想像できるよ。彼らはいつもあんな感じだね。地元の人すごい迷惑こうむってるだろうなー。
きっと日本では、まだ英国紳士に憧れる夢子ちゃんたちがいそうだね。
Commented by penedescat at 2011-09-21 15:45 x
ulalaさん:
リンクまでは長い道のりでした(笑)。
日本の人には現在の英国人の姿を知ってほしいものです。。。
Commented by penedescat at 2011-09-21 15:48 x
gabbynaさん:
ブラジルではじけまくるヨーロッパ人旅行客。
マヨルカでさえドイツ人、かなりのはめのはずしっぷりなので、ブラジルなんか行った日にゃ~、歯止めがきかないのでは?
やはりそちらにも英国紳士は存在しないのですね、ふっふっふ。
太陽に飢えてる国から来ると、初日から一日中ビーチにいたりして、
悲惨な日焼け、というか火傷状態。日に当たる時間は徐々に延ばしていかないとー!
Commented by penedescat at 2011-09-21 15:54 x
まりまんどなさん:
あーーその説ね(笑)!たまに嬉々として語ってる人がいる。
憧れから同一化したくなる気持ちは分からんでもないが、
私から見れば両国の国民気質はかなり異なると思います。
共通項目なんて王室(皇族)制度と左側通行くらいかな?

南フランスでスイス&オランダ人が嫌われてるのは初めて聞きました。
なるほど妬みね。。。ドイツ人旅行者も世界各地で嫌われている(数が多いから目立つんでしょう)、確かに外国に行くと普段の反動で好き放題の人が多いし、観光地にお住まいの方は休暇シーズンに相当嫌な思いをしていることでしょう。
Commented by junko at 2011-11-29 20:05 x
CIao penedescatさん
懸念してたけど...やっぱり出たかイタリア人の名前
確かにね――どの国の男どもををも超えて最悪だろうと思うわ
品という言葉が存在しない国ですから...  汗’

確かに、いろいろ旅してますが
紳士なんて言える人には、あんまりお目にかかったことがないなーー
Commented by penedescat at 2011-11-30 16:23
Junkoさん:
イタリア人は良い意味でも悪い意味でも、年がら年中うるさい~。
人生を謳歌するのは良いけれど、度が過ぎてることも多いですねえ。
私も紳士の定義を聞かれると困るのですが、記憶を辿って考えてみると
大人で、教養があって(学歴という意味ではなく)、頼りがいもありつつ、サラっと素敵なマナーを見せてくれる人・・・・、数えるほどしかいないなあ。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34