カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

闘牛場のショッピングセンター& ベル・エポック展

ここカタルーニャでは闘牛はすでに廃止となっており、
バルセロナにあった闘牛場は、この春ショッピングセンターに変貌を遂げました。

昨日、今さらながら初めて行って来ましたよ。
闘牛場のアリーナの形は残したまま、モダンな感じに修復してあります。
上部のUFOみたいな部分は展望台になっていて、建物内部から上がることができます。
建物外部からエレベーターを使って一気に上がる場合は、1ユーロかかるらしい。

e0205478_19365728.jpg



展望台からの眺め、なかなか良いです。
エスパーニャ広場からモンジュイック方面。奥に見えるのはカタルーニャ美術館。

e0205478_19453696.jpg



このショッピングセンターのすぐ横にホテルがいくつかあるのですが、
宿泊客が屋上のプールを使っているのが丸見え。
これ見られてるほうは落ち着かないでしょうね~。017.gif

e0205478_19461486.jpg



山側にはミロ公園のオブジェが見えます。

e0205478_19465258.jpg


ショッピングセンターの内部は・・・ありきたりな感じで特に印象なし!(笑)
新しいから綺麗なんだけど、円形というのは土地を有効利用するのには難しい形みたい。
エスカレーターの配置も分かりづらいし、他の階への移動がちょっと不便でした。


ところで昨日バルセロナに行った目的は、La Caixa Forumにて
Retrats de la Belle Époque 展を見に行くことでした。

e0205478_1947418.jpg


e0205478_2092423.jpg



La Caixa Forum の入り口、様々な言語で“いらっしゃいませ”の表示があります。
上からカタルーニャ、スペイン、ポルトガル(?)、バスク、英語、イタリア、
アラビア、フランス、ドイツ(?? Willkommenが正しいはずなんだけどなあ)
そして中国語。日本語がないのがちょっと寂しい(涙)

e0205478_19481512.jpg


展示物の代表的なもの:

☆Giovanni Boldini - La dona de rosa  これ大好きです。
e0205478_2045247.jpg


☆Joaquin Sorolla - Maria amb barret
e0205478_2051673.jpg


☆Henri de Toulouse-Lautrec - Gaston Bonnefoy
e0205478_205401.jpg


こちらの展示は10月9日までやっています。
展示会場の壁の上品な青い色が絵画をさらに引き立てています。
入場無料の展示なので、ベル・エポックに興味のある方はどうぞ足を運んでみてくださいね。


La Caixa Forum - Retrats de la Belle Époque

↑ リンクはアクセス後、カタラン、カステリャーノ、英語から言語を選べます。


それではまた良い週明けを!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-07-24 20:12 | 近場におでかけ | Comments(12)
Commented by ぶち at 2011-07-24 22:01 x
ショッピングセンターとくに中身は印象無しですか。
そりゃそうでしょうね。

前の記事ですが、キュウリだめなんですか。日本のも?私もスペインのは嫌いですけど、日本のは好きです。実家で作っているんでおいしいものは本当においしいって思うんですが、、、ガスパチョもメーカーによります。私は結構いくつかのメーカー好きですが、DON SIMONは飲めません。なんでかわからないんですが、全く駄目です。DON SIMONって激安ですよね。何だろう、2本セット買ってほぼ飲めなかったんで1本いつものメーカー買えばよかったと後悔です。
納豆は9歳の頃食べ過ぎてその後ずっと食べられませんでしたが、
今は好きです。食べられない状態になってから好きになるなんてね。
Commented by gabbyna at 2011-07-24 22:26
闘牛は、廃止になってきていますね、まぁあまり好きでもないのですが、文化的にどうなんですかね?スペイン国内でも反対が多くなってきているのかな?!
その後の競技場は、ショッピングセンターに改装ですか、それもいいかもですね。有効活用して行かないといけませんね。
バルセロナは、昔の同僚がいるんですよ、会いに来いってよく言われますが、なかなか行けません。行ってみたいのですけどね。
彼らのカステージャが懐かしいです。
絵の好み、似ていると見ました。(笑)
Commented by penedescat at 2011-07-25 00:35
ぶちさん:
ショッピングセンターは吹き抜けの建物で、デザインは綺麗なんですよ。でも真ん中に変な空間があって、お店の配列が円形に沿って作ってあって、なんて説明していいのか分からないけど、効率の悪い並び方。多分リピートすることはないかな~。
ご実家でキュウリも作ってるんですね、好きな人にはたまらないだろうな。ガスパチョ、メーカーによってそんなに味が違うんですか?なんでDON SIMONって2本パック(笑)なんだろう、まさかすごい売り上げが落ちてて抱き合わせ商法?
ぶちさん・・・9歳で納豆食べすぎって・・・どんだけ食べたの?(笑)
Commented by penedescat at 2011-07-25 00:39
gabbynaさん:
カタルーニャの場合は歴史的背景もあって、いわゆる海外でスペイン的と思われている闘牛・フラメンコとは実際縁が薄い地域なんです。それが廃止に繋がった一番の理由なんですが、それでも他の地域でも最近は外国の動物愛護団体を中心に闘牛反対のデモが起きてて、闘牛愛好家は肩身が狭い感じ。ただ単純な牛殺しというイベントとも違うと思いますけどね。。。私自身は牛が可哀相という理由で好きではないです。
ドイツ時代はよく美術館に通っていたのですが、スペインに来てからあんまりご縁がなくて、いい催しがあると行きたくて行きたくてウズウズしてしまいます♪ 
Commented by エンテ at 2011-07-25 01:43 x
入場無料ってとこも素敵ですね。
闘牛って廃止になってきてるんだ。知りませんでした。
流行らないのかしら?
闘牛が廃止になってきてるなら、見れるときに見とかなきゃいけませんね。

春に友達を尋ねてスペインに行ったんですが、毎日ランチの後にせっかくスペインにいるんだし♡ってお昼寝してたら、スペイン人の友人に笑われました。今時、スペイン人はシエスタとらないよーって。
スペインまた行きたいなあ。毎晩タパスのお店を何件もはしごしてすっごく楽しかったー。
Commented by penedescat at 2011-07-25 15:14
エンテさん:
スペインはドイツほど美術館の数がないので、こういう展示は貴重なのです。
闘牛は今の若い世代には人気ないんじゃないかなぁ。アンダルシアとか南の方はそれでも盛んだと思うけど、私の住むカタルーニャ(スペイン北西部)はもともと言語も文化も異なる地域なので、闘牛&フラメンコとは縁がないんです。フラメンコは今でもツーリスト向けにショーを開いてる所はあるけど、感覚的には沖縄民謡を北海道で見せてるくらいの違和感。闘牛もカタルーニャではずいぶん昔にすたれちゃいました。
シエスタは・・・多分お年寄りなんかだと寝てる人いると思いますよ(笑)。まだまだ会社も商店もお昼14時から数時間お休みってところが多いけど、それでも大企業なんかはグローバル化にあわせてお昼休み1時間にしたりとか、世界標準に近づきつつあります。そうでないと実際ビジネスやってられないです。
スペインは食べ物がおいしいのがいいですね。また是非遊びに来てください~
Commented by ぶち at 2011-07-26 00:37 x
小学校2年生の冬休みに3食毎食食べていたら
冬休み終わる時に駄目になりました。
Commented by penedescat at 2011-07-26 03:53
うーん、冬休み中3食納豆か・・・恐ろしい小学生(笑)。
私もその手でチョコレートを3食食べ続けたら2週間くらいで体が拒否するようになって、チョコ断ち成功できるかな。。。
しかし納豆はたいしてカロリーないけど、チョコはあまりにも大きな賭けですね。(吹き出物と体重との闘い)。
Commented by melodynelson-2812 at 2011-07-26 05:47
闘牛場をショッピングセンター? もったいないというか、垢抜けないなー(スペインらしいけど)と思うのは私だけですかね?
闘牛そのものは別として闘牛場ってある種の様式美がありますよね?
なんか、それをショッピングセンターってのは・・、うーーーん。資金難
だからしょうがないですかね・・・。
日本から帰ってきたばっかりなのですが、スペインって(少なくともマドリッドは)徹底的に垢抜けない・・って、日本のど田舎から来た人に言われたくないかもしれないけど、日本との違いは彼らって垢抜けない割りにはarroganteなんですよね・・といきなり愚痴ってみた・・。

La Caixa Forum、マドリッドのも面白いのやりますよ。コンサートなんかも行ってます、時々。それでla caixaの口座持ってるくらいなので。ポスターの中のティオティワカン展ってのに興味深々。ってそういえばマドリッドでもやってたような・・。
Commented by Frau Kuritan at 2011-07-27 03:04 x
おおお、展望台からの眺め素敵ですね〜。
闘牛場がショッピングセンター!?
これまた大胆なイメチェンですねww

闘牛も廃止ですか〜。スペインの伝統文化とはいえ
闘牛士になるほうも命がけだし、牛も可愛そうって思うし
そういう意味では廃止もやもえないのかしら?って思っちゃいます。

Willkommen、たしかにen足りてないですよね〜w
忘れちゃったんですかね?
Commented by penedescat at 2011-07-27 04:16
まりまんどなさん:
おかえりなさいまし~♪♪♪
闘牛場からショッピングセンターへの変貌は、ナイスアイデアなのかどうか分かりません。実際中はありきたりの店構えで、しかも円形なので微妙に店の配置が変というか、慣れてないからか落ち着かないんです。それこそ劇場にしたほうが良かったのかも。ま、他にも劇場やらコンサートホールはあるから、今さらって感じだったんでしょうか。
ふっふっふ、スペインが垢抜けていないというご意見分かりますよ。
スペインが発展してきたのも、まだここ十数年くらいのことで、物資的な発展や裕福さに精神面がおいついてない感じ。
私もLa Caixaの口座持ってますっ!最近芸術に飢えてるので、
こういう催しを見つけたらせっせと通うように心がけています。
Commented by penedescat at 2011-07-27 04:20
Frau Kuritanさん:
闘牛場の建物自体はクラシカルな雰囲気なのに、その上にUFOみたいなテラスが作られちゃいました。(笑)。中には飲食店、服飾などなどありますが、フィットネススタジオも入ってて、ちょっとナルシスト風の方々が、ガラス張りのスタジオの中でエクササイズしておりました。なんか見てるほうが恥ずかしい。。。
闘牛はあるところではすごい人気なんですよ!
ちなみにスペインには日本人の闘牛士もいるとか。。。
どこまで進出すんねん、って感じです。
Willkomm...en、惜しい、あともう一歩!こんな看板作る時は
せめてネイティブにチェックしてもらえよ、という気持ちでいっぱいです。。。

最新の記事

暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34