カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

消えたアイドル親衛隊

せ~の~ 聖子 ちゃああああああん!!!(応援団風に)

こんなセリフにぴんと来る貴女は80年代のテレビっ子。

私の長年の謎のひとつ、それは80年代のアイドルの親衛隊はどこに消えたのか

私には何故か1988年頃から邦楽の記憶がぷっつり途絶えているため、
現在の様子は分からないけど、恐らくこういうスタイルは絶滅したのではないか。


あれがどれくらい凄いものだったかといえば・・・
こちらのビデオをご覧ください。私は・・・笑いました。

80年代を代表するアイドル、松田聖子の後ろに聞こえるダミ声の長い掛け声&拍手
映像ではちらりと親衛隊の姿も拝めます。





おまけに何気にWikipediaで親衛隊・アイドル と入力したら、さらに驚愕。

私の目を引いたのは“応援の種類・コール”の欄なんです。

(以下抜粋)

歌詞と歌詞の間にアイドルの名前を叫んだりする、合いの手が基本形で、
例えれば西城秀樹の『激しい恋』における「やめろと言われても(ヒデキ)」、
郷ひろみの『男の子女の子』での「君たち女の子(Go! Go!)」、
和田アキ子の『笑って許して』に使われる「笑って許して(アッコ!)」等が一般的に知られている。1970年代初頭にファンが自然発生的に叫んでいた掛け声が始まりである。

1980年代初頭は、Aメロに合いの手→Bメロでは1・2手拍子→サビに入る直前に
「L・E・T・S・ウ~レッツゴー」という形や、例えば「L・O・V・E・ラブリー聖子 」
的な応援パターンが多く見られた

ロングコールで一番長いとされるのは石川秀美の『熱風』の間奏コールで、
16小節もの間奏を「この世で一番かわいい秀美・瞳がまぶしい秀美ちゃん・
この夏輝く星になれ・スポーティーガール秀美が一番・
いつもにこにこスーパーガール・ハーティースマイルフェアリー秀美・
サマーヴィーナスアイラブ秀美・さわやか天使ウ~レッツゴー」


コールがこんなに奥深いものだったとは!!(笑)



説明はその後親衛隊の歴史へと続くのですが。。。

- 創成期
- 最盛期
- 安定期
- 反乱期
- 終焉期
- 現代の親衛隊

って・・・まるで氷河期、ジュラ期のような時代区分けが憎い。


どうやら終焉期は90年代。
バンドブームや小室一家ブーム(←すいません、すごく苦手なタイプのジャンルです)
のせいで親衛隊は衰退していったようです。


そういえば支援活動の欄に当時のランキング番組『ザ・ベストテン』・『歌のトップテン』
等へのリクエストはがきを組織票として大量に書き、一気に投函する
、とあったのですが・・・

        
      ☆徹子さんの衣装が毎週楽しみだったベストテン
e0205478_1124887.jpg



小学校高学年のころだったか、田原俊彦のコンサートに行ったんです。
会場に入るため列に並んでいると、スタッフとおぼしき人達から葉書を1人2枚づつ配られ、
これでベストテンに応募しろと命令がありました
あの時、本当にベストテンは葉書の数で決まるのだと子供心に感心した次第。

もちろん私はもうトシちゃんに興味はないのですが、
今でも彼のサインを真似して書くことができます。

           
 ☆左からマッチ、トシちゃん、よっちゃん
e0205478_1135127.jpg



今友達になれるとしたら、たのきんトリオの中だったら断然よっちゃんだな!
当時彼の良さが分からなかったのは、なんだかちょっと残念です。。。


それではまた♪




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-07-13 01:24 | ちょっと気になる人&モノ

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40