カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ネットで悪用される子供の写真

最近見たルポタージュのテーマ。
それはペドファイル(小児性愛者)がネットで子供達の写真を漁っている話。

私たちから見たらなんてことのない写真なんですよ。
子供達がプールで泳いでたり、遊んでたり、楽しそうにしてる写真。
それが一部の人間には収集の対象となるようです。

その写真を加工して趣味のサイトに投稿したり、
同じ趣味の人たちと情報交換したり。。。

子供の顔がばっちり写っていて、
いつも行くお店とか、場所の名前といった情報まで載っていたら
場合によってはそのルートを辿れば、その子に話かけることができるかもしれない。
ネットを読んでいれば、その子がどんな食べ物が好きで、
どんなアニメのキャラクターが好きで、って分るから、
話すきっかけを掴みやすいですよね。

お子さんの写真がたくさん載ったブログをたまに見かけます。
こんなご時世ですから、一歩間違うと犯罪に繋がるケースも多いので
危機意識を持つに越したことはないと思います。


そういえば昨日偶然にもこんなニュースを見つけてぞーーーーっとしました!
以下フェイスブックの記事を転載(←もし転載しちゃいけないものなら教えてください)

**********************************************************

7歳の少女の写真が悪用される。
子供の写真をアップロードするリスク

by フェイスブック企業ページ運用支援


ブログが普及し始めてから議論される機会が多くなりましたが、
自分のプライバシーはもちろんのこと、子供たちのプライバシーや
安全をどう守って行くのかは真剣に考えないとなりません。

サウスキャロライナに住むMillsさんは、
ユニークなブライダル写真を撮ることで地元では有名なプロカメラマンです。
自分の販促用のWEBサイトやFacebookプロフィールの中で作品を公開していました。
その中には自分の7歳の娘も含めて、多くの子供の写真が含まれていました。

ある日、「あなたの娘の大ファンです」という奇妙なメッセージを受け取ったMillsさんは、
その人のプロフィールを見て驚きました。
Millsさんの7歳の娘の写真がプロフィールに掲載されていたからです
彼女はすぐに警察とFacebookに通報して、問題のプロフィールは削除されました。

ところが、今度はまた別のプロフィールに娘の写真があることを発見します。
そして、前回よりも恐怖を強く感じました。
理由は、96年に殺害されたジョンベネちゃんの写真、その事件に関連する書籍、
検死レポートなどと並んで娘の写真が掲載されていたからです。


ジョンベネちゃん ↓
e0205478_1221089.jpg


どのような意図でそんなことをしたのかはその本人以外にはわかりません。

Millsさんは、娘が自分の結婚式まで生きられるか。
考えたくなくても考えてしまう、と語ります。
そして「この人が狂っているのでもなく、
娘を殺すためにやってくることもないような人だと望みます」と加えました。

Facebookに限らず、一度ネット上にアップロードした写真や情報は、
自分の想像の範囲を超えて広がっていきます。そして、非常に長い時間ネット上に残ります。
話題になった情報や写真などは半永久的に残ってしまうと考えてもいいかもしれません。
**********************************************************


私のブログは個人を特定できるものは載せてないつもりだけど、
偶然街の様子をとった写真とか、人の顔が入らないように気をつけなきゃ。
これはなかなか線引きが難しいところですけどね。

フェイスブックには少し写真を載せてますが、
セキュリティー管理で友達までしか写真を見せないように限定しています。
そういう対処をしていない方は、ちょっと考えてみたほうが良いかもしれませんよ。


それでは皆さん良い週末を!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-05-07 01:31 | 世の中で起きてること | Comments(4)
Commented by yuda at 2011-05-07 05:44 x
パスワード保護したほうがいいかな…っと思ったりしていたところにこのエントリをよんで、さっそくパスワード保護にしました!やはりどこでだれが読んでいるかわからないので怖いですよね。
Commented by ぶち at 2011-05-07 22:11 x
スペインの街並に移る顔は載せちゃっていますが、
やっぱり難しいのかな。。一応、アリアンて近郊の街って書いて自分の街の名前は出さないんですがスペインの祝日って調べれば容易にわかりそうですよね。ここ2年はそれで今回の祭りはブログに載せてなかったんですが、今回はいいかな、、って。

子供はね、男女問わず対象になりますからね。
若い女の子やかっこいい男性もそうかもですが。

基本、うちの業界は名前を売る必要もあるんで職場は写真付きで経歴も結構でているんですよね。日本のどこの学校出身とかもわかります。そことブログをリンクさせないようにブログはアリカンテに住んでいる日本人って以外は情報は出さないようにしています。
Commented by penedescat at 2011-05-08 03:29
yudaさん:

不特定多数の人を読者対象としていないのであれば、パスワード保護はすごく良いアイデアだと思います。
日本語でブログやってて海外に住んでるから大丈夫だろう、って思ってても、今なんて翻訳ツールもあるし、日本人がその子供の写真を海外サイトに紹介したりとか、なんでもあるからね。考えすぎだって言う人もいるけど、何かあってからでは遅いし。。。
Commented by penedescat at 2011-05-08 03:36
ぶちさん:

街角の風景写真とかお祭りの写真とか、判断が難しいですよね。私はなるべく人の顔が入っていない写真を使ってますが(ばっちり写ってるのもあるけど)、どうしても入っちゃうこともあるし。

でも子供の場合はやっぱりちょっと特殊で、特にそのご両親がお子さんの写真をとってブログという世界中誰でも見られる場で、その写真を公表しているのが気になるんです。特に個人情報満載だったりすると、こっちがびっくりしてしまう。

そうそうFBで教えてもらった情報だと、自身のブログで最寄駅名を公表していた女性がいて、ある日突然ブログ上でやりとりしていた男性が家に訪問してきたことがあったらしい。なんでもその駅名と、彼女のブログにアップされていた自宅から見た近所の景色を頼りに、その男性が探し出したそうな。怖いでしょっ??ホント何があるか分らないので、個人情報は気をつけないとね。

あ、あと別話ですが私プロバイダーはMovistarです。ネット接続は可もなく不可もなく。でも高いからそのうち換えたい。。。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34