カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベトナム旅行記 完結編 猫を見かけない理由


ホーチミンでの4日間を終え、スペインへ帰るためにハノイへ一旦飛ぶことになりました。
苦労して南下した1800キロメートル・・・飛行機だとたったの2時間です。

一気に北に移動したため、寒い寒い。
冴えないお天気のなか、ハノイ終日観光をしてきました。057.gif


1010年から200年間ハノイに都をおいた李朝時代の建物で、ベトナム最古の大学が開校した場所「文廟」。とっても中国チックです。

e0205478_16075.jpg



遠足に来ていた皆さん。
引率の先生に「あなたのカメラで私たちを撮ってください」という意味不明なリクエストを受け、一枚撮りました。
e0205478_181389.jpg



ベトナムの民族衣装アオザイ。
e0205478_183875.jpg



寒いのは分る。でも・・・・民族衣装の上に普通のジャケットはミスマッチよ。(笑)
e0205478_197100.jpg



とある幼稚園の壁に描かれた絵なんですが、アオザイは昔先生も着ていたのかな?
今では観光地や、高校生が制服として着ている姿しか見かけません。
e0205478_194570.jpg



そして戦時中に墜落したB52機の一部が池に残っている場所。
戦闘機マニアの相方、またしても大興奮。
e0205478_1104186.jpg



通りを歩いていたら市場っぽい所に出たのですが、
肉、魚、野菜がいろいろと道路に並んでまして。。。
ふと見ると、ああこの形どこかで見たことある、この頭とアゴの形!!!
い・・・犬かな?

数行下に写真をアップしているので、犬好きの方、気の弱い方はご遠慮ください









             ↓







e0205478_113196.jpg










外国の食文化なので敬意を持って撮影しましたが、やっぱりちょっとビックリでした。


ちなみにベトナムでほとんど猫を見かけなかったんです
ペットの猫は室内飼いが多いので見かけないにしても、野良猫も全然見かけなくて変に思ってたんですが、こちらも食されてしまうケースがあるそうです。

どうやら猫の骨(特に黒猫)を煎じると薬になるらしく、そのせいか黒猫は1度も見なかった。そして外に出されてるペットは多くの場合、紐でつないでありました。そうでないと盗まれてしまうらしい。


↓ 運良く見かけた猫たち
e0205478_1142169.jpg




最後にハノイといえば水上人形劇。ここツアーでも必ず旅程に入ってますね。
チケット売り場のおばはんがこれまた意地悪でね!033.gif
人の話聞かない、とにかく待たせる、愛想悪いの3拍子。

高いチケット売りつけられて、何でか聞いたら安い席は売り切れって言いはるんですよ。
実際会場に行ったら私たちの席最前列で(←結局良く見えてよかったんだけど・笑)
後ろの安い席たくさん空いてた。。。。


子供だましのようですが、結構コミカルで楽しい人形劇です。
でも女性客は嬉しそうに見てたけど、男性客は半分寝てましたね。

e0205478_1403288.jpg

e0205478_1154948.jpg



人形はこんなお茶目な感じ。
e0205478_1173120.jpg



さて空港に向かった私たちは、チェックイン後、余ったベトナムドンを使いきることにしました。
購入したのは乾燥ジャックフルーツと、ミニ招き猫の置物。
ジャックフルーツの袋には値段が表示してあったし、招き猫だってショーケースの下から覗き込んで値段は確認済み。

ところがお支払いをしようとすると
お姉さん「7万8千ドン」
あれ、あらかじめ計算した額より高くなってる。
っていうか手持ちでそんなにないけど~。
レシートを見ると・・・・招き猫の料金2倍になってますけど。。。

そのことを指摘したらお姉さんは顔色変えずに正しい金額のレシート出してきました。
うーん、最後の最後まで恐ろしい人たちだ。。。
でもなんだか最後は笑えてきた。

e0205478_1184687.jpg



だってベトナム戦争を生き抜いた人たちの子孫なんだもん、
そりゃ皆手ごわいはずだよね。


さて長々と続いたベトナム旅行記も本日で完結です。
また次回からはいつもの、ワタクシの日常にもどりまーす。


少々早いですが皆様良い週末を!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-04-15 01:44 | | Comments(10)
Commented by ぶち at 2011-04-15 02:54 x
バルセロナで道に迷ったときに親切なご夫婦にホテル近くまで一緒に歩いてもらったんですが、「日本人は犬食べないよね?」と聞かれました。中国人は食べるっていう話なんで、、、今でも食べるのかなぁ。。
韓国人の人はカラスが精力剤になるといわれているって言ってたけど、自分は必要ないから!!と言ってました。

写真をとってくれや、値段をぶっかけるや、
私の中ではそこまでアグレッシブでなかったんだけどな、ベトナム人。良い意味で面白かったです。
行ってみたいですね、一度。
Commented by まりまんどな at 2011-04-15 06:24 x
 ベトナム人はアメリカとも中国とも戦争してますから
ね。pueblo duroである事は間違いないと思います。
実はハノイで水上人形劇見てないんです。残念。
でもこのお茶目な人形は買いました。私達はハノイ
が第一都市だったので、このお人形を壊さないよう
に他の都市を移動しました。penedes 猫さんも買いましたか?この人形。かなり満足な一品ですが、うーん、値段ふっかれられていたのは間違いないです!
私達も最後の最後、空港のレストランで不当な値段を請求されて、かなり熱いやりとりがありました(笑)
ベトナムの女性、華奢ですが出る所は出ているので
アオザイ似合いますね。ベトナムは子供がすごく可愛いし、綺麗な女性が多いな~と感じました。アンヘリートさんはそのせいでアオザイの女性を見るたびにご機嫌でした。
Commented by ベトナムの洗礼、お疲れ様でした at 2011-04-15 12:02 x
ご旅行の最後に、怒ってあきれてベトナムを嫌いにならずに「笑える」とこまでイケたようなのでほっと安心、良かったです!!
「戦争物証博物館」へ足を運んだ方は おっしゃる通り「あんな焼け野原から(しかも枯葉剤付の大地で)がんばって生き抜いてきたんだもの。そりゃあ図太くもずうずうしくもなるわな」
「神をも信じなく、お金頼りに なるわな」
と思えて赦せちゃう域に入れる気がします。
繰り返される「ふっかけ」、「いい加減こっちだってわかってんだよ」と思うと笑えてくるのも不思議です。
もうすっかり全土ご旅行しつくした感じですけど、またベトナムに遊びにいらしてくださいねー。
Commented by まにゃほ at 2011-04-15 12:08 x
【追伸】
黒にゃんこについては、はい、そうです、若返りの漢方薬になるそうで 骨になって中国に渡ってしまいます。
小遣稼ぎにあらゆるにゃんこが街中でr乱獲され(野生のジャコウネコまで)ここホーチミン市でも
「猫を取ることは禁止。我々の生活をねずみが脅かすことになります」
と政府の看板が立てられていますよ!
食用には特に産後の犬猫が人気らしいです。我家の猫も空港到着後、空港職員に(なんてったって人気NO1職業)バリケンを開けて盗まれないか、ひやひやとしながらベトナムに連れ込んだものです・・・日本への帰りも心配なんですよ~(泣)。
Commented by penedescat at 2011-04-15 19:38
ぶちさん:

犬は中国や韓国でも食べるらしいですね。でも現地でも「ちょっと特別」な料理な気がします。カラスの話は初めて聞きましたよ~。 
ベトナムといえば、ミュージカルのミス・サイゴンとか、映画のグッドモーニング・ベトナムの印象しかなかったんだけど、実際行って見てかなりギャップがありました。良くも悪くもですけどね!
Commented by penedescat at 2011-04-15 20:28
まりまんどなさん:

侵略との戦いの歴史を経ると、人間ああやって逞しくなるのでしょうね。
ハノイの人形は・・・・買ってません。最終日だったので、もうこれ以上手荷物を増やせなかったんです。なのでこの写真を思い出として大事にしていきます。

まりまんどなさんも空港でふっかけられたんですね。旅行者が一番最初と最後に通過しなければならない空港、ここで試練が待ち受けているんですね。でも私がベトナムの空港職員だったら、やっぱり外国人旅行者にふっかけるかな(笑)

確かにベトナム女性は華奢でアオザイよく似合いますよね。アンヘリートさんはご機嫌でしたか。。。うちの相方は何故かアオザイに興味ゼロ、ベトナム女性に対しても「タイよりは美人が多い」というコメントのみでした。というわけで、私1人で、あの人綺麗だね~、アオザイいいね~と騒いでいたのです。
Commented by penedescat at 2011-04-15 20:43
ベトナムの洗礼、、、もとい、まにゃほさん:

毎日ふっかけられ、旅行後半になるとだんだん「こう出るだろう」と予想がついたり、「またそのパターン?」みたいな感じで、ちょっと楽しんでたのも事実です。実際ぼられるっていってもユーロに換算すると微々たるものなので。でも地元価格で支払わせてくれたお店もいくつかあって、そこは脳裏に焼きついています(笑)!!

そうですね、やっぱり戦争博物館やクチ・トンネルの体験で、ベトナム人を見る目が変わりました。

実は北部のサパという地域にも行きたかったんですが、移動に時間がかかるため結局無理だったんです。次回行くとしたら、あのあたりを攻めるつもりですっ。
Commented by penedescat at 2011-04-15 20:46
まにゃほさん:

追伸の件、、、やはり現地在住の方からの報告は真実味がありますね。黒猫の骨、、、お隣のミッシーもベトナムにいたらあっという間に餌食になりますね。
そういえば夕方になるといろんな所でネズミの姿をみかけました。あれもやはり猫が姿を消したことで増え続けているんでしょうね。

3ニャンちゃんたちが、無事に全員揃って日本に戻れることを祈ってやみませんよ~。ドキドキですね、しかし・・・・
Commented by cocomerita at 2011-04-18 06:32
Ciao penedes catさん
疑ってはいたけど,,,やっぱ食べるんだね 犬
てことは猫も食べるってこと?
ぎょえーー
猫なんて、あまり食べるとこないと思うんだけどね
ぎょえーー
ゲテモノ食いは苦手です
Commented by penedescat at 2011-04-18 15:04
cocomeritaさん・・・というかJunkoさん:

ベトナム在住の方情報だと、食用には産後の犬猫が特に人気だそうです。猫、確かに肉が少ないと思うんだけど、どうやらスペインでも戦争の頃は食べたみたいですよ。皮をはぐと猫もウサギも見た目が似てるので、一番では「ウサギだ」と強調するために今でも頭つきでウサギを売ってると聞いたことがあります。いずれにしても・・・・私猫はちょっと無理です。。。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52