カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベトナム旅行記5 相方が田舎で大人気

チケット売り場が存在しなかったので、乗車前にバスの運賃係(運転手とは別に支払いだけ担当するおっさん)に値段を聞くと、200万ドンだと言うではありませんか。5時間の距離で山越えをすることを差し引いても、そりゃ高いと判断した私たち。

するとおっさんは既に乗車していたフランス人青年を指差して「彼は200万ドン払ったからあんた達も同額だ」。フランス人君に聞いたら本当に200万払っちゃったって。。でも私たちは納得せず、車の後ろでおっさんと紙に数字を書いて値段交渉、なんとか175万ドンまで下がり、仕方なく料金を払いました。

反対側にまわって乗車しようとしたら、なんと扉の横に小さく料金110万ドンって書いてある!おっさんに抗議したら突然英語分らないフリでニヤリ。2倍請求しようとは厚かましい、ダナン君の爪の垢でも煎じて飲め~!033.gif

余談ですが爪といえば、ベトナム人男性は小指や全部の指の爪を異常に長く伸ばしている人が多いんです。何か理由があるのでしょうか?一度あの爪を駆使して携帯メールを打っているおっさんを見ましたが、あれ以外に何か目的があるのかな?

そして決して裕福とはいえない階層の方々とバスで同乗しましたが、洋服はボロボロなのに皆最新モデルの携帯を持ってるんです。あのギャップも謎です。。。

さて運転手のかける大音響のベトナム演歌(?)と、それに対抗するかのように後部座席にて携帯でベトナム・ポップをかける青年。その交じり合ったサウンドをお供に5時間の旅を経て、ぎゅうぎゅう詰めのバスで内陸部のKon Tumに到着しました。


↓ 木造の教会
e0205478_149431.jpg


この地域にはまだまだ少数民族が住んでいて、興味深い建物がいっぱい。

↓ ここは小学校。とっても元気な歌声が聞こえてきました。
e0205478_1528100.jpg



↓ 民家の前にはバナナ
e0205478_156976.jpg

e0205478_1581248.jpg

e0205478_225435.jpg



ところで・・・すでに北部のハロンなどでも起きていた現象なのですが、
この街ではその現象が更に顕著になりました。
その現象を私はハロー攻撃と呼びます

都会ではハローと声をかけてくるのはたいてい物売りばっかりですが、田舎は違いますね。
外を歩けば老いも若きもハロー、ハロー、と満面の笑みで手を振ってくる。
相方大人気ですよ。。。
赤ちゃんを抱いた若いお母さんが走り寄ってきて、赤ちゃんに相方を見せてあやす、20歳前後の若いお嬢さんがかけよってきて、おもむろに前に立ちはだかり、カメラで相方を激写して逃走。現地の修学旅行生(?)に囲まれて一緒に写真をとってくれと頼まれ、肩を組んで記念撮影、男子学生からの握手攻撃。通りすがりのバスに乗った子供達からハローと言われ、答えると全員が窓から顔を出して「キャーーー」って大歓声・・・。こんなことが毎日繰りかえされました。005.gif

外国人が珍しいというのもありますが、相方はその容貌からかなり目だっていたようです。
肩にかかるくらいの長髪で、天然カール、そしてヒゲ。ほとんど外国人を見たことがない小学生であれば、相方をイエス・キリスト、もしくは原始人と間違えた可能性もいがめません。
そういえばベトナムで長髪やヒゲを生やした男性って見かけませんでした。

↓ ハロー攻撃軍団
e0205478_22538.jpg


それにしても子供はともかく、大人までもがよってたかってハローと手を振ってくるのにはびっくりしました。相方が皆に囲まれている間、私は少々距離をとって傍観していたのですが、、芸能人とマネージャーみたいな位置関係になってて妙な疎外感を感じました・・・


Kon Tum で二泊した後は、海岸沿いにあるニャチャンというリゾート地を経由して、夜行バスでサイゴン(現・ホーチミン)へ向かうことに。これまた9時間の長旅です。

↓ ニャチャンのビーチ。前日雨が降ったので海が荒れ気味。
e0205478_23476.jpg


↓スーパーモダンな夜行バスの中。私の座席より前方を撮影。
 2段ベッドで結構リクライニングがきいて快適です。
e0205478_245594.jpg



旅行記6へ

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-04-06 02:19 | | Comments(14)
Commented by maerilla at 2011-04-06 03:32 x
ご無沙汰しています! ベトナムに行ってらしたんですね! ここまで一気に旅行記読ませていただきました。
私は行った事無いですが、友達がはまって何ヶ月も滞在してました、良い所みたいですね。 ハロー攻撃の子供たちの笑顔があどけなくて、皆良い顔してますね。
引き続き楽しく読ませていただきます。
Commented by Gallega at 2011-04-06 06:07 x
横になれるバスいいですね!
しかし、”ぼらなきゃ損”って感じで、ふっかけてきますね。
私はあまりそういう記憶がないのですが、騙されていたけど、気がつかなかったのでしょうか・・・?
Commented by まりまんどな at 2011-04-06 06:59 x
 ヴェトナム人男性、小指のツメ伸ばしてる~!
私も気になってました。私が見た人はそのうえあごの
ほくろからものすごい長い毛がふさふさと生えていて
後から旦那とあれがないともしかして平衡感覚とかが
崩れてしまうのかも・・とか勝手な想像してました。
ニャチャンの海静かな時は綺麗だけど、荒れているとねずみの死体とか注射針とか恐ろしい物が流れて
来てませんでした?私なんて散々泳ぎまくった後に
そんな物見てしまってもう大ショック。
家の旦那は子供からも大人からも大スルーされてましたよ~。相方様もしや俳優のような美男子なのでは?? 
Commented by まにゃほ at 2011-04-06 10:18 x
2年近く住んでいますが、「ハロー攻撃」なるもの初めて知りました。
きっと会い方様は「映画の看板」「街角のポスター」になるほどの美男子さんなんだと思えます。ベトナム人のゆう美男の条件は
・背が高い・目が大きい・色が白い(+ホワイトカラー勤務)
なのだそうですよ。
男性の爪・・・あれ、多分 鼻○そ ほじり用だと思います。ベトナム人は、どんな美女でも公然で平然と鼻く○ ほじりますし、口元を隠さないで楊枝でシーハーもします(オーバーな話ではなくてほとんど誰でもします、まずそれに耐えられるかがベトナム人女性を嫁にもらう第一関門だと思います)。しかし、美女に目の前でやられると泣きたくなります・・・
Commented by penedescat at 2011-04-07 00:26
maerillaさん:

3週間うろうろしましたけど、ベトナム語が話せればもっと充実していたと思います。でも発音が難しくて無理かも~。
お友達、数ヶ月も滞在とはかなりベトナムにはまりましたね。
ベトナムの子供達は元気ですよ。どの土地も幼稚園や小学校がたくさんあって、とにかく子供がいっぱいなんです。戦争のせいで一定の年齢層の人口が少ないみたいですが、若さがあふれてました。

Commented by penedescat at 2011-04-07 00:30
gallegaさん:

リクライニングベッドのバスいいでしょう?私は足を伸ばしてもまだ余裕があるくらいでしたが、アジア人サイズのため、相方には短かったみたいで、彼は立て膝状態で寝てましたが。このバス、乗車時にステップのところで全員靴脱がないとだめんです。でもって内部は靴下履き。さすがアジアですよね。

gallegaさん、ぼられた記憶がない少ないとは!まあ気がつかない方が幸せってこともありますし(笑)、もしくは本当に運が良くて今まで嫌な思いをされずにすんだのかも。。。
Commented by penedescat at 2011-04-07 00:40
まりまんどなさん:

あごのほくろから長い毛・・・・ですか・・・。ネコじゃないので、それがアンテナってことはないでしょうけど(笑)何か用途があるはずです!

ニャチャンの海、前日はいまいちのお天気だったし、翌日は海荒れてたので私たちは泳がなかったんですが、ネズミや注射針はいただけませんね~。そういえば夕方になるといろんな場所でネズミを見かけました。結構巨体なのに動きが素早い、さすがネズミ!ゴキブリもそういえば特大サイズだった。ゴキブリは好きじゃないけど、ネズミとかヤモリはびっくりしないので、真剣に観察しておりました。

アンヘリートさんはハロー攻撃なかったんですね・・・何故うちだけ。相方美男子説は・・・本当に俳優みたいな美男だと信じたいところですが・・・実際はどこにでもいる地中海顔なんです。カタラン顔っていうか、見たらすぐ忘れそうな顔。多分長髪カールが目立っていた原因かと思われます。
Commented by penedescat at 2011-04-07 01:35
まにゃほさん:

ベトナムでの美男子の条件、背が高い・目が大きい・色が白い(+ホワイトカラー勤務)って・・・、最後のカッコの部分が泣かせますね!相方は特に背が高いわけではないですが、スペイン人なので目は大きい。そして白人なので白い(笑)。でも本当にそれだけなんです。

今まで他の国でモテモテ現象が起きたことがなかったので、何かベトナムにおいてのみ人気が出る要素があるのでしょうか?あるとしたらやはり、、、顔ではなく髪型とヒゲです。でも小学生とかクスクス笑ってる子もいたし、おっさんもぽかーんと口開けて何度も振り返る人もいたので、中には「ぶっ!男のくせに髪が長くてクルクル!何だあいつは!」って思われてたかも。。。ああ写真撮られた時は、一枚につき1ドル要求してやればよかった。(←普段ぼられてる仕返しです・笑)

ベトナム人男性の爪は、そんなことに使われているのですね。そして女性までもが。。。楊枝シーハーは思い出せないのですが、頻繁に「カーーーッ、ペッ!」ってあちこちに唾やタンをお吐きになられる姿は男女ともにお見かけし、なかなか辛かったです。
Commented by viespa at 2011-04-07 05:50
あっはっはー!ハロー攻撃軍団かわいいねー!なんだか和む〜。
殿の風貌はたしかにちょっとイエスキリストっぽいかも(原始人は言い過ぎよ、奥さん 笑)。子供達にとって神聖な存在にみえたのかもよん。

ベトナム人に限らず、アジア人のおやじで小指の爪のばしてる人いるよね〜。多分ね、アレはきっと鼻○そほじるためなんじゃないかと思われる(汚い話しですまぬ)。
日本人にもいたしさー(間違っても友達とかじゃないよ!)。ああ、思い出しただけで気持ち悪い。。。うーん。。。
Commented by penedescat at 2011-04-07 15:13
viespaさん:

ハロー攻撃軍団、もうはしゃぎまくりで創作ダンスかっていうくらい踊りまくってる子もいたよ。

他のアジア人のおやじも爪を伸ばしてる?あんまり気をつけてみたことないけど、世界的には鼻のお掃除に爪を使うのは標準スタイルなのだろうか。。。マイ小道具って感じ?
Commented by ゆっきぃ at 2011-04-07 23:32 x
ハロー攻撃軍団は可愛いですね。
でもご主人を“イエス・キリスト、もしくは原始人と間違えた可能性”だなんて毎回笑わせないでくださ~い(笑)
Commented by penedescat at 2011-04-09 00:07
ゆっきいさん:

ベトナムのお子さん達はパワーがありあまってるのか、元気の塊でしたよ!でも、イエス・キリスト説は説得力があるんです。。。あらためて見ると似ている。。。
Commented by junko at 2011-04-10 18:26 x
Ciao penedescatさん
>、芸能人とマネージャーみたいな位置関係になってて妙な疎外感を感じました・・・

笑った 笑

ドンの価値がわからないけど、なんだ妙にたくさんぼられた感じ 何百万ドンでしょ?

小学校の建物がめちゃくちゃ可愛い――
Commented by penedescat at 2011-04-10 23:26
Junkoさん:

悲しいかな、皆が注目している相手は私ではなく相方だとすぐに察知したので、写真撮影の時や握手の時は、すっとその場を離れ2メートルほど離れた所でおとなしくしていました(笑)。

このバスの時は2人で6ユーロ程度ぼられてます。たったの6ユーロとはいえ、現地では結構な額ですよ。普通の食堂でお昼を食べて1ユーロもしないですからね。腹立たしいのは金額ではなく(6ユーロぐらい払えますっ!)、常にあの手この手で巻き上げようとする態度なんですよね~。

田舎の小学校、かなりインパクトのある建物でしょう?高床式建築で、すごく温かみのある造り。中にトイレはないので、休み時間になると子供達は外に出てきて、草むらで用を足しておりました。。。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52