カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーモンドの花に囲まれてお花見気分

今日は地中海沿いの街、Vilanova i la Geltrúで軽くお散歩。
ここは海岸に大きな牛のオブジェがあります。
ご近所の方たちがオブジェの横に陣取って日光浴。
e0205478_2284851.jpg



海岸沿いのお宅のお庭に綺麗なミモザの花を見かけました。
青い空に黄色が映えますね。
ラテン女性のように派手で自己主張の強い(笑)花です!
e0205478_2291698.jpg



これは犬の飼い主に対する注意事項なんですが
「犬は繋ぎ、糞の始末をちゃんとすること。違反の場合は最高300,51ユーロの罰金」。
300,51って、なんちゅう半端な額。。。
相方に聞いたら多分ペセタ時代の金額をそのままユーロにしたんじゃないかって。
変なところで細かいな~、300ユーロでいいのに。
e0205478_22936100.jpg



家への帰り道アーモンドの花が満開!のはずがもう散ってるのもチラホラ。。。
例年より3週間くらい早い開花となりました。
e0205478_230382.jpg



いわゆる日本式のお花見は苦手(シート広げて食べて騒いでというやつ)な私ですが、
こうやってアーモンドの花を見ていると、このままここでお昼寝したい気分になります。
もしくはワインを一杯飲みつつぼ~っとしていたい。
花は静かに愛でるのが良いですな。
e0205478_2302743.jpg



白いのとピンクのと、遠めから見るとまるで桜のようですね。056.gif
e0205478_2304814.jpg



近くで見るとなかなか可憐な花でしょ?
e0205478_2311678.jpg



ここ2週間気温が高く、家の周りでは春が来たと信じきった鳥達の大合唱が聞こえます。
もしまた寒くなったら、人間も動物も植物も調子が狂ってしまうので、
このまま勢いにのって本物の春が訪れるといいな。


それではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-13 02:43 | 田舎の生活 | Comments(12)
Commented by gallega at 2011-02-13 03:12 x
写真素敵ですね。春が近づいてきてますね。こちらも小さい黄色い花が咲き始めています。すべて黄色い花なんですが、色々な種類があります。名前はわからないんですが。でもそのお陰か花粉症が!目は痒いし鼻水が!!
アーモンドの花、桜と梅のハーフって感じでかわいいですね。私もペセタからくる中途半端な数字,やめたら、って言いたいです。スーパーとかでは平気で1セント多めにとか少な目とかするのに!¡
Commented by まりまんどな at 2011-02-13 05:19 x
 ミモザの花が咲き誇ってるのを見ると冬の終わり
かな~・・と感じますね。 南仏の冬の終わりを思い
出してしまってちょっとしんみりしてしまう花なんです・・。
ミモザの香りって頭痛を引き起こすんですって、
なので、ベットの近くなんかには置かない、植えない
方が良いんだとか!
アーモンドの花綺麗ですね~・・。 私も日本式の
お花見は嫌いです。横になりながらぼんやり空と
花を見ながら眠ってしまう~なんて感じが好きです
ね~。
Commented by ぴーのマミー at 2011-02-13 06:51 x
10数年前1人でマヨルカ島へ行った時に見たミモザの花が しばし脳裏に焼き付いて離れなかったの思い出しました。
ラテンの女性のような花ですか~。
私好きです。とても。

アーモンドの花って、本当に私サクラと区別付きません。
いっぱい咲くと「ここはどこ?」になりますね。
パリも今は暖かいけど 絶対このまま続くとは思えません。
お花はいつ咲くかしらん??

Commented by penedescat at 2011-02-13 16:32
gallegaさん:

そちらで咲き始めた小さい黄色い花とはなんでしょうね?気になります(笑)。
アーモンドが原因か不明ですが、私も少々花粉症気味ですよ。
ペセタの件なんか笑っちゃいます。確かにスーパーで2,3セント多く取られたことあります~。「おつりないからいい?」なんて聞かれて。。スーパーなんだからおつりは常備しておいてほしい。。。
Commented by penedescat at 2011-02-13 16:45
まりまんどなさん:

ミモザが頭痛を引き起こすとは知りませんでした。
華やかで、存在感が強烈、そして頭痛を引き起こす、と。
ますますラテン女性っぽい花だな。。。

このアーモンドの並木道、半分散っちゃってて残念でしたが
毎年ピークになると感嘆をあげずにはいられないほど美しい花が咲き誇るんです。
車で通りすぎるのがもったいなくて、つい車を降りてお散歩してしまいます。


Commented by penedescat at 2011-02-13 16:52
Pのマミーさん:

ミモザ、私も好きですよ。
咲き誇った姿はもうあっぱれって感じですよね。
日本にもあるんでしょうけど印象が薄いのは何故だろう。
なんとなく南欧の風景に一番マッチしたしてるような気がします。

この先気温がどうなるでしょうね?また下がってしまうのだろうか?どんよりしたパリの冬もそろそろ終わりを告げてほしいものですね。
Commented by ぶち at 2011-02-14 05:14 x
アリカンテもアーモンドの花は多いんですが、家からは遠いので遠目にしかみたことないんですよ。ほんとにサクラみたいですね〜
結構、気温差激しくないですか?職場は大概空調が利いているんですが、家が寒い。暖かい日と寒い日に差があるんで風邪引かないようにしないと。。
Commented by viespa at 2011-02-14 05:50
そういえばミモザで思い出したんだけど、イタリアでは男性から女性にミモザの花を贈って愛の告白(笑)をする習慣があるらしいよ。ちなみにミモザの花言葉は真実の愛、秘する愛、優雅なんだって〜。でも↑のミモザの咲きっぷりは優雅とか秘する愛とかより、情熱的って感じに咲き誇ってるよね。。。
来年はアーモンドの花でお花見でもしようか?って羊とかヤギの糞があちこちにころがってそうで、匂い的にちょっと微妙そうかも?(笑)
Commented by サスピ at 2011-02-14 06:46 x
ミモザ、私はラテン女性というイメージを持ったことはありませんでした〜どちらかというと「可憐」とか、花言葉通り「密やかな愛」ってイメージだったんですけど(笑)
アーモンドの花、大好き!
ずいぶん昔、桜の花で有名なvalle de Jerte にお花見に行ったことがあるのですが私は断然アーモンド派。
日本の桜にはむしろアーモンドの方が近いような気がします。
あ、あと日本ではそれほど好きじゃなかったのにこちらではまんざらでもないのが八重桜。
イルンには街路樹として結構たくさん植えられてるんですが、これがなかなか迫力のある美しさです。
私も日本式のお花見は嫌いなので、子供の学校の送り迎えや散歩の途中で満開のアーモンドや八重桜の木の側で立ち止まっては、独り花見を楽しんでます。
Commented by penedescat at 2011-02-14 16:26
ぶちさん:

昼間暖かいとはいえ、朝晩はやはり気温が下がる時もありますね。うちは山なので特に日によって最低気温が全然違うんです。
アリカンテって温暖なイメージなんですけど、家の中が寒いというのは、建築物が暑さ対応はばっちりでも、寒さには弱い構造なのかも。
Commented by penedescat at 2011-02-14 16:31
viespaさん:

ミモザで愛の告白か~。
もちろん切花状態だよね。(クリスマスツリーみたいに木が届いたら怖い)。
来年お花見案、いいかもね。山羊やヒツジだけでなく、
キツネやアイツ(何のことかは分かるね?)の糞にも悩まされるかも。
Commented by penedescat at 2011-02-14 16:37
サスピさん:

ミモザ、、、可憐ですか?(笑)。
どうも私の中ではかーーーっと目に焼きつくようなイメージなんです。
アーモンドの花本当に綺麗ですよね。
なのに地元民は「きれい」とは言うものの、あんまり立ち止まって見てる人いないような気がします。写真撮ってる人も見たことないかも。。。
イルンには八重桜なんてあるんですね。さすがバスク(←意味不明)!イルンでアーモンドの木の下にたたずむアジア人女性がいたら、かなりの確立でサスピさんですね。。。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52