カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

憧れの女性 兼高かおるさん

さきほど日本から届いた雑誌を読んでいたら、兼高かおるさんのインタビュー記事発見!

なんと、懐かしい!!!
まだご健在でいらっしゃるとのこと、なんだかすごく嬉しくなりました。

あれは小・中学生の頃でしょうか。
日曜の朝になると「兼高かおる・世界の旅」を見るのを楽しみにしていたものです。
30年以上も続いた長寿番組だったんですよ。

↓ オープニングテーマ、懐かしいでしょう?


私が外国に興味を持つようになった最初のきっかけは、あの番組だと言ってもいいでしょう。
その次のきっかけは小林克哉のベストヒットUSAですが。。。(←いきなり分野が違いすぎる)
あ、セーラ・ローウェルさんのダイヤトーンPops Best10, MTV Music Televisonも大好きでした!

まだまだ海外旅行なんて一般的じゃなかった時代、
しかも小学生だったので難しいことは理解してなかったけど
「世界の旅」で映し出される風景や、兼高さんが現地住民と交流するシーンを見ては
私もいつか外国に行ってみたいと思ったものです。

そうしたら、、、その十数年後にホントに外国に来ちゃいましたけどね(笑)!

兼高さんといえば、気品ある語り口調が特徴的ですが、
優雅な立ち振る舞いといい、内から滲み出る知性といい、私の憧れの女性の一人です。

ネットでお借りした写真の数々。お美しい方ですね。
彫りの深いお顔立ちだとは思っていましたが、お父様がインドの方と聞いて納得。 
e0205478_3371182.jpg
e0205478_3373189.jpg




彼女のプロファイルは以下のとおり。
(ウィキペディアからのコピー)

兼高 かおる(かねたか かおる、本名:兼高ローズ、1928年2月29日 - )
は兵庫県神戸市生まれのジャーナリスト・日本旅行作家協会長(ツーリストライター)である。
香蘭女学校卒業後、ロサンゼルス市立大学に留学。
その後ジャーナリストとしてジャパンタイムス等で活躍する。
海外取材が多く、150カ国以上に渡航したことで知られる。

●初めて南極点に到達した一般女性のうちの一人である。
●ミクロネシアのマーシャル諸島に自分の島(カオル・エネ)を持っている。これは観光化がブームとなっていたときに現地の大酋長の相談に乗ったお礼としてもらったものであった


こちらもネットで拝借した最近のお写真。
e0205478_339644.jpg


現在は82歳という年齢にも関わらず、まだまだ世界を飛び回っていらっしゃるとか。
ここで呼びかけてどうするって感じですが、
兼高さん、いつまでもお元気でいらしてください!

もし機会があれば、いや、そんなチャンスは絶対ないのですが、
兼高さんとゆっくりお食事でもしてお話を伺ってみたい。
あ~世界の旅シリーズのDVDあったら買っちゃうかも。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-17 03:46 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(18)
Commented by まりまんどな at 2011-01-17 05:55 x
 年代的にはばっちり入っているはずなのに
見た記憶がないのはどうしてでしょう・・??
当時はチャンネル決定権の全てを姉に握られて
いたので、多分彼女の気をひく番組ではなかった
という事なのだと思いますが・・・。

それにしても今はなきPanam航空ではないですか!
同じ日曜日でも、日曜夜の家族対抗歌合戦の優勝商品提供がKLMオランダ航空だったという事は何故か鮮明に覚えているのに・・・この番組の記憶がない
というのは本当に不思議です。
ご自分の島を持っていらっしゃるって・・・素敵です。
一体どんな相談事にのったのか知りたい所です。
ですが・・・。

penedes猫さん・・・一度一緒に食事でも!!
って発想がすごく具体的です!! それにしても
お年を召しても素敵な方ですね~。
ちなみに私が外国への夢を抱いたきっかけの
一番古いのは多分・・・
”なるほどザ・ワールド”・・・・・・・です・
Commented by サスピ at 2011-01-17 06:51 x
私もこの番組の記憶がさっぱりありません。
母や祖母が好んで観そうな番組なのに。。。「兼高 かおる」の名前さえ知らなかったです。
不思議だなぁ。
それにしても、本当にお美しい〜

Commented by viespa at 2011-01-17 07:54
ううーん、、、残念ながら兼高かおるさんのことは知らなかったよー!もし84年に見ていたとしたらその時わたしは6歳だから、しょうがないっちゃしょうがない?
でもホント、キレイな人ね〜。インドの血が入ってるってなんとなくそんな感じだわ。
わたしが海外に興味を抱いたのは、世界ふしぎ発見!かな〜?幼心に黒柳徹子のキャラが強烈だったのを覚えてるよ。しかもわたしの小さい頃の夢はミステリーハンターになることだったよ〜!(爆)
Commented at 2011-01-17 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penedescat at 2011-01-17 19:58
まりまんどなさん:

なんと、この番組をご存知でない?ショックです(笑)。
皆が見てる人気番組だと思ってたのに~。
他の方のコメントを見てはっと気付いたのですが、そもそも私この番組は祖母と一緒に見てた記憶が多いんですよね。多分子供達だけで見るには渋すぎるというか、そこに大人が介在して初めて選ぶ番組だったのかも。。。お姉さまはきっと、、、もっと子供らしい番組をお選びになっていたのでしょうね。

番組スポンサーがパンナムのため、兼高さんは毎回ファーストクラスで取材ができたというわけなんです。でも初期なんてプロペラで取材地に出向いたらしいし、かなりタフな女性ですよ。
ちなみに日曜家族対抗歌合戦(また見たい!)の商品提供がKLMというのは覚えてないんですよね~。アタック25の商品がエールフランスで行くパリだったことはしっかり覚えてるんですけど。
Commented by penedescat at 2011-01-17 20:17
サスピさん:

サスピさんもご存じない?!どうして、どうしてなの~(涙)!!
是非お見せしたいですよ、この番組。いまどきの旅行番組と違い終始エレガントな雰囲気。兼高さんの素敵なところはアフリカの部族だろうが世界の要人だろうが、全く態度を変えないで常に尊敬の念を持って他人と接するところなんです。ネットでインタビューがたくさん出てるので見てみてください~
Commented by penedescat at 2011-01-17 20:23
viespaさん:

キィー!なんだ君も知らんのかね(社長風に)!
1990年まで続いたらしいから、どこかで見ててもいいはずなのに変だなあ~。
世界ふしぎ発見って、ヒトシくん人形のやつだよね?私には野々村マコトのイメージの方が強烈かな。私の世代としては徹子はやっぱりベスト10かな。
ミステリーハンター、今からでも遅くないと思うよ。スペインを拠点に活動するハンターになって~
Commented by penedescat at 2011-01-17 20:40
鍵コメさん:

コメントありがとうございます♪
良かった、この番組をご覧になっていたのですね!!
私も実は週末祖母の家に遊びに行くことが多く、祖母と一緒に朝ごはん食べながら見てたんですよ。全く同じパターンですね~。
私も子供の時は兼高さんの美貌にはあまり関心がなかったのですが、今こうしてみるとホントお綺麗ですよね。彼女の場合は外見だけではなく、育ちの良さと気品を感じるんです。もう手遅れですが、ああいう女性になってみたかった。。。
Commented by ぶち at 2011-01-18 02:49 x
viespaさんと歳が近いので、、、兼高かおるさんも番組もわからないです。。
私が初めてみた海外の番組と言えば「世界不思議発見」とか「世界の車窓から」になっちゃいます。

にしても歳を感じさせないアクティブさですね。
Commented by penedescat at 2011-01-18 05:58
ぶちさん:
「世界の車窓から」は私も大好きでしたよ!
気がつくとあの番組が始まってて、すぐ終わっちゃう(笑)あのはかなさが良かった~。

私は最近長時間飛行機に乗るのが億劫になってきたので、兼高さんみたいにアクティブにはなれませぬ。
Commented by bitekiR at 2011-01-18 09:15
素敵ですよね(*^_^*)私も憧れの方のお一人です。女性ジャーナリストの中丸薫さんも実際にお会いいたしましたが、重責をおつとめしていらっしゃるにもかかわらず、とてもチャーミングな方でした。
Commented by penedescat at 2011-01-18 18:17
bitekiRさん:
今の自分の年齢になってますます兼高さんの素晴らしさに魅かれるようになりました。仲村薫さんにお会いされたんですか?羨ましい限りです。
Commented by at 2011-01-20 06:23 x
私はバッチリ観てますよ~!!

兼高さんが行かれたところは本当に様々で、ノルウェーだったり、インドネシアだったり世界をぐるり!!でしたが 共通点は取材だからか彼女が必ずその土地の民族衣装を着てダンスをしたり お祭りに参加されていました。 そのVTRを流しながら男性のアナウンサーが質問、彼女が返答でしたね☆ 

受け答えは今では聞くことのできないであろう「〇〇ですのよ」とか「この方達は~でしたの」って感じのマダム調で…。 一体いつあの流暢な美しい日本語を学ばれたのかしら?

懐かしい番組ピックアップありがとうございます!
Commented by penedescat at 2011-01-21 01:42
Pのマミーさん:

そうそう、民族衣装でダンス!よく覚えてますね~。
海外旅行ってだけで未知の世界だったのに、あのエレガントな口調のせいでレポーターの兼高さんも未知の世界の人ってイメージで。。。ご近所にいるおばちゃんとは全く異なる存在でしたからねぇ。
懐かしネタ、いっぱいあるんだけど小出しにしておきます(笑)。
Commented by 23k (mixiから) at 2011-01-29 12:57 x
ああ、兼高かおる、ああ、PANAM、ああ、バルセロナ、ああ、ベルリン
なんか、いろいろ、でてきて長くなりそうです。兼高かおるさん、素敵でした。懐かしい。 PANAMはもうなくなってしまいましたねえ。すごく憧れていました。バルセロナは1度3日行ったきりですが、人生変わってしまいました。カタルーニャ語にはまってしまったからです。もう一度バルセロナに行って、suc de taronja, si us plau というのが夢です。 ああ、ドイツ、実は一度も行ったことがないのですが、娘が17才のときに、Heningsdorfという、ベルリンの郊外に1年居ました。自転車で博物館島めぐりをしたり、ジーゲスゾイレ?とかいうデモのお決まりコースで反戦デモ(アフガン爆撃のころ)をしたり、とかなり、好きなことをしていたらしいです。自分が行っていない分よけい憧れが強くなります。
ドイツとカタルーニャというコンビネーションのこのブログ、これからも立ち寄らせてください。

Commented by penedescat at 2011-01-29 22:01
23kさん:

コメントありがとうございます♪
なんとカタルーニャ語に興味ありですか?
あまりそういう方がいらっしゃらないので嬉しいです~。
お嬢さんがベルリンにいらっしゃったのですね。いつかお嬢さんにガイドを頼んで(笑)ドイツ巡りをされてはいかがでしょう?
ドイツ&カタルーニャネタを時々織り交ぜてブログを続けていきますので、また是非遊びにいらしてくださいね!
Commented by Givenchy at 2015-09-08 04:34 x
はじめまして! 昔の記事にレスしてスミマセン=^.^=

いやーとても懐かしい! 「兼高かおる世界の旅」は
私も観てましたよ、同じく小中くらいの頃に♪ 
同じチャンネルで真珠の小箱という番組を観終わって
そのままにしてると放送してた記憶です。

きっと年代が同じなんでしょうね、ベストヒットUSAも
観てましたしDIATONEポップスベストテンも聴いてました。
確か「コーセー歌謡ベストテン」のすぐ後に放送されて
ましたよね?

懐かしかったの探してみました。

<コーセー化粧品 歌謡ベストテン>
(オープニング)
https://www.youtube.com/watch?v=PB6apChpXGM

<DIATONEポップスベストテン>
(オープニング)
https://www.youtube.com/watch?v=uXTSvx0N_wE
Commented by penedescat at 2015-09-09 00:28
Givenchyさん:
コメント有難うございます♪
絶対同年代ですよ、見てたり聞いてた番組が一緒ですもん(笑)!
そうそう、コーセー歌謡ベスト10のあとにセーラさんの番組でしたね。コーセ~スポーツビューティ~♪っていうCMのメロディも覚えてます。DIATONEのセーラさんの声懐かしいです。彼女すでに他界されてるんですよね、残念です。

次回のテーマはセーラさんのことにでも触れようかなあ。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52