カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

放置プレイで育ったカルソッツ

カタルーニャの冬の風物詩カルソッツ葱。
日本でもここのところ知名度が上がってきました(よね?)

このシーズン中、我が家はレストランに食べに行ったのが1回、自宅のオーブンで焼いたのが数回。

実は昨年末にカルソッツの球根を買ってきて庭に植えてみたのです。

●カルソッツは玉ねぎの一種なんですよ。(だから甘い)

e0205478_01590837.jpg


「どこまで勝手に育つか」という実験をしてくて、植えた直後から収穫までほぼ放置。
水やりも数回しか行っていません。
いいですね、決してサポったわけではないです。あくまでも実験です。


●土の中でどこまで育ってるのか全く分からない状態(手前の葱)
e0205478_01595161.jpg

3月も半ばを過ぎて、もうカルソッツのシーズン終わるから収穫しないと!となり引き抜きました。
さすがに水もほとんどあげてないだけあって細い、細い!
育ちが悪かったのは夫が球根を深く植え過ぎたことも一因みたい。

e0205478_02042457.jpg
半分くらいはオーブンで短時間焼いて、市販のロメスコソースを付けて食べました。
細いけどちゃんとカルソッツの味がして、とっても甘かった。
家の庭で育ったから化学肥料は使ってないし安心して食べられるのは良いですね。
残り半分はオムレツに入れて食べる予定。

皆様良い週末を🌸



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-03-25 02:21 | 田舎の生活 | Comments(0)

モンチッチが結ぶご縁

昨年末にバルセロナのフランス雑貨を扱う店でこんなものを見つけました。

e0205478_23380978.jpg
そして気づいたらこれを握りしめてレジに立っていた私。
11€もしたのに(高っ!)即決で買ってしまった。

ドイツでは確かモンチッチが結構知られてたのは覚えてる。
しかも製造元のSekiguchiさん、ヨーロッパに支社がある。

サイト見てみたらリテーラーの数はドイツ語圏でダントツです。
そしてオランダ、ベルギー、ルクセンブルクなどにもかなりある。
案の定スペインにはないな。猿は受けない地域なのかも。

さて先月のこと。
退社時に受け狙いで向かいの席のフランス人同僚に向かってモンチッチの手を振りバイバイのポーズをしたところ、彼女がかっと目を見開いて驚愕の表情。私の突拍子もない行動にビックリしたのかと思いきや、慌ててカバンの中から何かを取り出した彼女。

出てきたものは、私のと同じモンチッチ・キーホルダー(笑)

お互いに「何でアンタがこれを・・・」状態で言葉を失うこと数秒。
オフィスが静まりかえってて(しかも大部屋)爆笑するわけにいかず、二人で机に顔を伏せて肩を震わせて笑った。

彼女曰く「ちょっ、どこで買ったの?私はパリで。子供の時にぬいぐるみ持っててね、それは親指を口に入れられるやつだったけど」。私も全く同じだよ、子供の時にそういうぬいぐるみ持ってたのよ。

こんな至近距離にまさか同じ物持ってる人がいるなんてびっくり。
同世代とはいえ国が違っても幼少期に共通項があったとは。
ヨーロッパ中にこれと同じ物持ってる40代の女がたくさんいるのだろうか。
その人達とちょっと仲良くなりたいかも。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-03-06 00:04 | その他 | Comments(0)

日本で断捨離

用事を兼ねて2月の初めに日本に行きました。
とはいえ現地滞在6泊の弾丸です。

今回は実家に残っている自分の荷物整理を実行。
大量ではないけれど探したらやっぱり出てきた本、服、写真、LP類。
CDじゃなくてLPですよ、時代を感じるでしょう? 
ステレオ自体がもうないので持ってても仕方ないからLPは中古レコード専門店に、そして本はブックオフに買い取り&引き取ってもらいました。

こうやって袋に詰めて、と。
さよならDuran Duranのアルバム!

e0205478_02125305.jpg

Howard Jonesや坂本龍一のLPもおさらばよ。
あれを聞きまくっていた中学生の頃、時代はまさにブリティッシュ・ポップ全盛期。(遠い目)しかしとにかく時間がなかったので、そんな思い出に浸る間もなく事務的に作業を続けました。

バタバタしてて写真撮り忘れたけど、LPの半分くらいはThe Willardのもの。
知ってる人いるのか・・・イギリスのThe Damnedにちょっと似てるんだけど。1985‐90年頃に宝島を読んでたような世代には分かるかな~。ボーカルの歌唱力はアレであったが作詞作曲の才能は秀でてた。あの独特の美意識とカリスマ性、当時は本当にかっこ良くてね。でもメジャーデビュー後は私好みの路線から遠ざかったのでそれ以降遠ざかってしまった。とりあえずThe WillardのCDはスペインの家に数枚持ってきてるし、インディーズの頃の曲はネットで聞けるからLPはなくてもいいや。ということで後はレコード屋さんに任せた!誰か当時のインディーズ系パンクが好きな人が買ってくれるといいな。


e0205478_02265849.jpg

ブックオフや中古レコードのお店に売っても微々たるお金にしかならないけど捨てるよりはいいよね。ちなみにLPは本に比べて買い取り値段が高いことも分かりました。おそらく単価が高いのとマニアがいるからそれなりに需要があるのでしょう。

ところで今回ほとんどの物は処分できたんだけど、まだ残ってるのが卒業アルバム。
小中高大と4冊ある。そしてどれも恐ろしく重い。
あれをどうするかが次回帰国時の課題。皆さんどうしてるのだろう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-02-22 02:45 | その他 | Comments(2)

最新の記事

放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21
モンチッチが結ぶご縁
at 2017-03-06 00:04
日本で断捨離
at 2017-02-22 02:45

最新のコメント

gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46
断捨離、しなきゃいけない..
by gabbyna at 21:57
Chuchesさん コ..
by penedescat at 03:42